飾り山笠の御神入れ 7月1日に開幕「博多祇園山笠」~3年ぶりに全ての行事開催

7月1日から、いよいよ「博多祇園山笠」が始まります。
櫛田神社では30日、飾り山笠の御神入れの神事が行われました。

 

30日夕方、福岡市博多区の櫛田神社では、山笠の関係者が集まり「大祓式」が開かれ、半年間の無病息災を祈願しました。

その後、7月1日から公開される飾り山笠に神様を招き入れる「御神入れ」の神事が行われました。

今年の櫛田神社の飾り山笠、表の標題は「義経千本桜」です。人間の姿に化け源義経に仕えた子狐を表現しています。
そして、見送りは昔話「金太郎」の一場面を表した「怪童金太郎」です。

飾り山笠は、7月1日に市内13か所で一斉に公開され、3年ぶりとなる舁き山笠行事は、7月10日から始まります。

金曜ドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE