福岡市中心部の劇場が「エンタメシアター」に~野村萬斎さんたちが“祝いの能”

福岡市のキャナルシティ劇場が1日、総合エンターテインメントシアターとしてリニューアルオープンし、記念の式典と公演が行われました。

 

リニューアルオープンしたキャナルシティ劇場には、この日を待ち焦がれた多くの人たちが訪れました。

オープン記念として、祝いの能「翁弓矢立合(ゆみやのたちあい)」が上演され、人間国宝の能楽シテ方観世流梅若実桜雪さんや、狂言師の野村萬斎さんらが出演しました。

キャナルシティ劇場は、劇団四季の専用劇場として運営されてきましたが、今年4月の上演を最後に専用利用を終えました。

今後はコンサートや演劇、落語などあらゆるジャンルの公演が行われます。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE