福岡市で36℃超 今年最高を更新 熱中症に警戒を

各地で危険な暑さが続いていますが、福岡市や太宰府市などでは2日今年の最高気温を更新しました。

福岡管区気象台によりますと福岡市では朝から強い日差しが照りつけて気温がぐんぐん上昇し、正午すぎに36・3度を記録しました。今年最高だということです。福岡県には、3日連続で「熱中症警戒アラート」が発表されていて福岡市のほか太宰府市・添田町でも今年の最高気温を更新しています。

RKBの調べによりますと福岡県内では午後3時までに38人が熱中症の疑いで病院に運ばれました。こまめに水分をとるなど体調管理には引き続き注意が必要です。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE