牧島デジタル大臣が「福岡市の創業支援施設」視察 規制緩和にも積極的に取り組む考え

福岡市の創業支援施設を、牧島かれんデジタル大臣が視察しました。スタートアップ企業を支援するために規制緩和にも取り組むとしています。

福岡市の創業支援施設「フクオカグロースネクスト」を視察したのは、牧島かれんデジタル兼規制改革担当大臣です。

政府は新しい資本主義の柱の一つに、スタートアップ企業の支援を掲げていて、牧島大臣は施設を見学するとともに、起業を目指す若者やすでに起業した人たちと意見交換を行いました。

視察後の会見で、牧島大臣は「フクオカグロースネクストのような施設を、他の地域にも増やさなければならない」と述べるとともに、規制緩和も積極的に行っていく考えを示しました。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE