「福岡SDGsプロジェクト」発表 未来を担う子供たちの視点で情報発信

西日本シティ銀行やRKB毎日放送など4社が共同で、SDGsに取り組む企業を応援するプロジェクトを立ち上げました。子供たちの視点で情報を発信します。

 

西日本シティ銀行 村上英之頭取「地元企業のSDGsへの取り組みを後押しするということは、福岡全体のSDGsへの機運を高め、当地域が魅力ある地域になる」

福岡SDGsプロジェクト「未来をつくろうMake Fukuoka SDGs」は、西日本シティ銀行、RKB毎日放送、西日本新聞社、電通九州の4社が立ち上げました。

プロジェクトの主役は、子供です。小学4年生から6年生約30人を「未来リーダーズ」に任命し、各企業のSDGsに関するさまざまな取り組みを取材してもらいます。

RKB毎日放送 佐藤泉社長「未来を担う大事な大事な子供たちに何が残せるか、このプロジェクトをぜひ成功させたいと思っております」

子供たちが取材した内容は、テレビCMや新聞広告、専用サイトなどで紹介されます。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE