台風でも「YAZAWA最高!」だけど新幹線動かない……影響さまざま 博多ガンダムは無事

過去最大級といわれた台風14号。シルバーウィークの3連休を直撃する形となり、交通機関や観光地など大きな影響がでました。各地の被害状況など、18~19日の動きをまとめました。

 

◆放生会も最終日は切り上げ

福岡市の秋の風物詩筥崎宮の放生会。今年は3年ぶりに名物の露店が参道に並びましたが……

RKB植高貴寛「きのうの夜まで参道の両側には多くの露店が並んでいたんですが、もうほとんど残っていません」

台風14号の接近に伴い、露店の営業は予定より1日早く終了しました。

露店の店主「まあ、1日ないのは残念やけど、久しぶりで面白かったからいいんじゃないでしょうね。こればっかりは、台風やけんしょうがないですもんね」

◆九州全域に大きな影響

RKB正福里奈「福岡空港の出発ロビーです。掲示板にはすでに欠航の文字が多く並んでいます」

交通機関も大きく乱れました。西鉄電車は18日昼前にすべての運転を見合わせました。博多駅の窓口は、切符の払い戻しや変更する人などで長蛇の列ができていました。

RKB吉松真希「午後3時過ぎの三池港です。時折、体が持っていかれそうな強い風が吹いています」

台風14号は18日午後7時ごろ鹿児島市付近に上陸。九州全域を暴風域に巻き込みながら北上しました。福岡県も多くの自治体が早めに避難所を開設しました。

避難した住民「家でおびえているより、ここに来た方が安心だからきた」

◆ロックな夜も帰りは大変

TBS喜入友浩「多くのお客さんが集まって、ドームに向かっています」

そんな中、福岡市のPayPayドームでは矢沢永吉さんのコンサートが予定通り開催されました。バスや地下鉄がすでに運休していたため、お客さんはタクシーを待つか歩いて帰ることになりました。

ファン「最高でしたね、ロックンロール」「新幹線動かないらしいんで、あさって帰ります」

◆各地で土砂崩れや強風の被害

RKB栗林稔治「飯塚市です。大きな街路樹が折れ、道をふさいでいます」
RKB永牟田龍太「午前8時半、唐津市七山白木の県道です。斜面の一部が崩落し、土砂が道を塞いでしまっています。一緒に崩れた木が、電線にもたれかかるようにして止まっています。」

佐賀県唐津市では、最大瞬間風速37.9メートルを記録するなど、暴風による被害が各地で確認されました。

RKB若松康志「午前10時前のうきは市にある梨農園です。生産者の方が被害の状況を確認しています」

明果園 秦鈴子さん「意外と落ちてなかったですね、その前に台風対策はしましたし。落ちているのを拾い集めて、いいのだけを寄せ集めてコンテナに入れて、あとは販売する所を見つけて」

朝倉市の道の駅原鶴で見ごろを迎えていたひまわりは……強風で根元から倒れているものもありました。

「本当は三連休の休みの日にひまわりを見に来たかったんですけど、台風が過ぎたので見に来ました。風が強かったんだなって感じます」

◆交通機関や商業施設に大きな影響

RKB原口佳歩「福岡市天神です。今日は西鉄バスが始発から運転を見合わせていて、バスの姿は見られません。通行量も、いつもより少なくなっています」
RKB植高貴寛「午前11時前の福岡空港国内線です。多くの人たちが飛行機の運行再開を待っています」

3連休最終日となった19日も、多くの交通機関が台風の影響を受けました。

空港の利用客「永ちゃんのコンサートで。やってくれたからいんだけど、しょうがいないね。明日仕事なんで、何とか帰らないと」

RKB原口佳歩「連休最終日、デパートにとって稼ぎ時ですが、大丸はきょう休業となっています」

商業施設やスーパーは、19日まで臨時休業とするところもあれば、午後から営業を再開する店もありました。

RKB植高貴寛「博多区の大型商業施設・ららぽーと福岡が、午後3時から営業を再開しました。ンボルのガンダムも無事だったようです」

20日は福岡県と佐賀県の天気も回復する見通しですが、海上は引き続き高波や強風に注意が必要です。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE