「最短」の西九州新幹線が開業 一番列車が出発

「最短」の西九州新幹線が開業 一番列車が出発

西九州新幹線が23日に開業し、佐賀県の武雄温泉駅と長崎駅の間で運行を始めました。
佐賀県の始発駅となる武雄温泉駅は午前7時3分に一番列車が出発し、その後も長崎駅との間約66キロの区間を順調に運行しています。
博多駅から特急リレーかめもで移動した乗客は武雄温泉駅で対面乗り換えを行い、新幹線に乗車することになっています。
JR九州によりますと23日の一番列車はすべて満席だということです。
武雄温泉駅など各駅ではこのあと開業記念のイベントが開かれ観光客などを歓迎することになっています。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE