婚姻届ラッシュ、新婚カップルに区役所が“バラの花”をプレゼント~いい夫婦の日

11月22日は語呂合わせで「いい夫婦の日」です。福岡市は婚姻届を提出したカップルにバラの花をプレゼントしています。

福岡県産の「バラ」を贈って祝福

福岡市の中央区役所は午前8時45分から窓口の受付を開始。朝から多くのカップルが婚姻届を提出しています。福岡市は4年前から「一人一花運動」の一環として「いい夫婦の日」に婚姻届を出したカップルに福岡県産のバラの花をプレゼントしています。手続きを終えたカップルは窓口の職員から祝福の言葉と一輪のバラが贈られると幸せそうな笑顔をみせていました。

正午までに134組が“婚姻届”

婚姻届を出したカップル:
「笑っている笑顔がかわいいです」
「わがままを言っても受け止めてくれるところが大好きです」
「恥ずかしいけどキレイだったので声をかけました」
「いつも穏やかでいい意味で何も動じないところがすごく頼りになります」
「笑顔が絶えない家庭にしていきたいなと思います」
「わたしの友達が彼と同じ職場の人でした」
「やっぱりいい夫婦の日なのでいい夫婦になりたいなと思って」
「いつまでも仲良くずっと一緒にいたいなと思います」

福岡市によると、22日は時間外の受付分も含めると午前0時から正午までの間に134組が婚姻届を提出したということです。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE