「博多祇園山笠」参加者の約1割が新型コロナ感染 600人近くに上る

博多祇園山笠振興会は、今年の祭りの期間を含む約1か月で、新型コロナに感染した参加者が600人近くにのぼったことを明らかにしました。

博多祇園山笠振興会は、3年ぶりに実施した今年7月の山笠の後、初めてとなる定例総会を櫛田神社で開きました。
その中で、祭りの期間を含む6月17日から7月19日までの約1か月で、参加者約6000人の1割近い595人が、新型コロナに感染したことが明らかにされました。

数字には家庭内などでの感染も含まれていて、振興会は「来年はさらに細かい対策を考えたい」としています。

日曜劇場『Get Ready!』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE