「もう奇跡とは言わせない!」W杯決勝T出場決定に福岡でも歓喜爆発

ワールドカップ決勝トーナメント進出をかけたスペイン戦。世界が驚き、日本、そして福岡が歓喜の渦に包まれました。

期待高まるパブリックビューイング

自力で決勝トーナメントに進出するには勝利が条件となっていた日本代表。

「11時まで仕事して、ホテルとって、寝てから来ました」「仕事の前に応援して、7時から宮崎に行くので、その前に全力で応援します」

午前4時のキックオフにもかかわらず、福岡市中央区のパブリックビューイング会場には約200人のファンが応援に駆けつけました。

失点に頭抱えつつ

RKB吉松真希「今、決勝トーナメント進出をかけた試合がキックオフしました! 中央区今泉のライブハウスも熱く盛り上がっています」

前半、日本はワールドカップ優勝1回、FIFAランキング7位の強豪スペインの猛攻を受けます。

RKB吉松真希「前半11分、失点してしまいました。皆さん頭を抱えています」

すぐに追いつきたい日本でしたが、決定的なチャンスを作ることができずに前半を終えてしまいます。

「1点だから、まだ返せると思います」「後半に期待したいです」

後半は日本ペースで連続得点

選手2人を交代して臨んだ、後半3分。

RKB吉松真希「日本、1点を奪い返しました、堂安選手です!」

さらにその3分後……。

「うわぁぁぁ!」

田中選手のゴールはすぐには認められず、ビデオ判定に。

RKB吉松真希「今判定が出ました、ゴールです! 日本逆転しました! 会場とても沸いています!」

その後は、日本の堅い守備を信じて、時間が早く過ぎるのを祈り続けました。

RKB吉松真希「日本勝ちました!強豪ドイツとスペインを破り、決勝トーナメント進出です!」

「まさか勝てると思っていませんでした。最高です」
Q.特に誰のプレーが良かった?
「みんな!」「三苫!」「最高です、仕事休んでよかったです。会社に『ありがとうございます』」

寝不足の朝……

試合が終わった後の朝。

「号外でーす」「ベストエイトで多分ブラジルが来るので、倒してほしいです」

寝不足で仕事に向かう人の姿も見られました。

「ちょっと眠たいんですけど、あれだけ感動できたので、モチベーションに頑張っていきたい」「4時に起きようと思ったんですけど、5時から見ました。1対0で負けてたけど勝ったんで、起きられてよかった。朝からテンション高いんで、頑張ろうと」

「死の組」と言われた予選リーグを首位で突破した日本代表。日本初のベスト8をかけたクロアチアとの一戦は、12月6日午前0時にキックオフです。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE