旦過市場復興へ「タンガレンガ広場」 4店舗がテントで仮営業

2度の火災に見舞われた北九州市の旦過市場で、さら地の一部にレンガを敷き詰めた「タンガレンガ広場」がオープンし、4つの店舗が仮営業を始めました。
旦過市場の「タンガレンガ広場」は、火災にあった店舗が仮営業をするため、さら地の一部にレンガを敷いて整備したものです。
3日午前10時にオープンし、青果店や海産物販売店など4つの店舗が、テントで仮営業を始めました。
旦過市場商店街の中尾憲二副会長は、「広場は復興のシンボル。年末ににぎわいを見せて、来年はさらに復興へと歩んでいけたら」と話しています。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE