PageTopButton

ホークス近藤健介選手「“こんちゃん”と呼んでください」~日本ハムからFA加入

ホークスに日本ハムからFA(フリーエージェント)で加入した近藤健介選手。自主トレでは、打って走ってだけでなく「目」も鍛えています。

ピラティスに約2時間

鹿児島県徳之島。この地で自主トレを行うのは、今年で6年目という近藤選手。午前8時30分からアップを行うと、体幹を鍛える「ピラティス」と呼ばれるエクササイズに約2時間費やします。
近藤選手「移籍1年目になりますし、本当にルーキーな気持ちで、1年間できる体力を作ってアピールしていきたいなと思っているので」

動体視力を鍛える

続いては、様々な道具を使ったトレーニングです。瞬発力を鍛えるためのゲームや…こちらはただのサングラスではありません。わざと見えにくくして、動体視力を鍛える道具。このメガネをつけたまま、バスケットのゴールを狙います。ほかの選手が苦戦する中、近藤選手は見事1発でゴール!通算出塁率4割超えと、選球眼の良さを発揮します。

“長打力”をアップしたい

その後は、球場に移動しランニングメニュー。ダッシュ!ダッシュ!とダッシュを繰り返し、15分間走り込みます。走り込みの後は、ボールを使った練習へ。プロ12年目で通算打率は3割超える近藤選手、技術の高さとセンスには定評がありますが、今年はさらに「長打力」をアップしたいと自主トレではバットを振り込んでいます。
近藤選手「おととしくらいから“長打を増やしたい”という思いも出てきて、まずしっかりスイングスピードを上げる!一球一球、力を抜かずにしっかりと自分の出せる力の中で、コントロールしながらバットを振り込んでいる」

「鷹のこんちゃん」

かつてのチームメイト、有原投手のホークス加入について聞いてみると・・・
近藤選手「まず友達作りが大変と思っていたので、有原さんが来てくれるだけで心強い」
さらに、近藤選手からホークスファンへリクエストが…
近藤選手「“こんちゃん”とファンの方々から呼んで頂いていたので、そう呼んで頂けると親近感もわくし、仲間入りできたかなと思えるので“こんちゃん”と呼んで頂けたら」

WBCの侍メンバーにも選出


BCの侍メンバーにも名を連ねた近藤選手。希代のヒットメーカー「鷹のこんちゃん」が、日本もホークスも優勝へと導きます。
近藤選手「WBCで世界一!栗山監督に選んで頂いたので、しっかりと貢献できるように。ホークス1年目なので、2年間遠ざかっているリーグ優勝・日本一だけを目指してしっかり貢献したい」

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」