【8/11〜31】本物のバニラが香る「究極のシューアイス」が登場

【8/11〜31】本物のバニラが香る「究極のシューアイス」が登場

先日、渡辺通の「STEREO COFFEE」にて「HANDELS VÄGEN(ハンデルスベーゲン)」のアイスクリームをいただいたのですが……、これがもう、美味しくて美味しくて! 8月11日(木)〜31日(水)には「マダガスカルバニラのシューアイス」を販売するポップアップイベントも開催されるとのことで、詳しくご紹介したいと思います。

STEREO COFFEE 渡辺通 外観

「STEREO COFFEE」は、渡辺通の路地裏にあるコーヒースタンド。しかし、その楽しみはコーヒーだけに留まりません。音楽、アート、食にまつわるものまで多彩なカルチャーをとり入れ発信している中で、昨年より取り扱いが始まったのが「ハンデルスベーゲン」のクラフトアイスクリームです。

「ハンデルスベーゲン」は、乳化剤や安定剤、着色料や香料も一切使わず、100%ナチュラル素材でアイスクリームを作っている日本のアイスクリームブランド。基本はオンラインショップで販売を行っており、実店舗で味わえるのは福岡で「STEREO COFFEE」だけです。

STEREO COFFEE ハンデルスベーゲン アイスクリーム

「STEREO COFFEE」には現在、定番と季節ものを合わせた約8〜10種類のフレーバーが揃っています。1カップ500円で、自家製コーンは+100円、ドリンクとのセットは100円引きです。

夏のフレーバー「マンゴーフランボワーズ」(写真左)は、果実の美味しさをギュッと凝縮させたねっとり濃厚な味わい。北イタリア「DOMORI社」製のエクアドル産アリバ・ナシオナル種のカカオや、ブラジル産のカカオパルプ(※)を合わせた「チョコチップバナナ」(写真右)は、これまでのチョコバナナ味とは一線を画す、洗練された味わいに驚きます。

※カカオパルプ=チョコレートの原料となるカカオ豆を包んでいる白い果肉の部分。ライチのような華やかさと、スッキリとした甘酸っぱさがある。

STEREO COFFEE ハンデルスベーゲン アイスクリーム

そして中でも注目は、北海道の生乳と生クリーム・卵黄・沖縄県産の黒糖を使った「濃厚なミルクベース」に、香料やエッセンスではない“本物のバニラ”を合わせた「マダガスカルリッチバニラ」です。

ここで言う“本物のバニラ”とは、アフリカ南東部の島国・マダガスカル共和国にある森のような農園「アグロフォレストリー」で、肥料や農薬を一切使わずに育てられた希少な「アグロフォレストリバニラ」のこと。その香りを少しでも逃さないよう、丁寧にさやから種を取り出した後、時間をかけてじっくりと牛乳で煮出し、一晩寝かせることで生乳に華やかなバニラの芳香を移しているそうです。口中、鼻腔にまでたちまちに広がる、甘く芳醇な香りがたまりません。

STEREO COFFEE シューアイス
「HANDELS VÄGEN」より提供

店内で焼いている自家製ワッフルコーンと一緒に食べても、もちろん美味しいのですが……。8月11日(木)〜31日(水)には、この「マダガスカルリッチバニラ」を使った「シューアイス」(630円)が登場するポップアップイベントを開催! イベントが実施されるのは全国6都市で、九州で食べられるのは「STEREO COFFEE」だけです。

ザクザク食感の香ばしいシュー生地は、“予約の取れないフレンチ” として知られる「Sincere(シンシア)」のオーナーシェフ石井真介氏と、東京・渋谷のオリジナルベイクブランド「PUFFZ(パフズ)」の共同開発によるものだそう。また、昨年に続き2度目の開催となる今年は、その美味しさもさらにパワーアップ。アイスクリームに加えるバニラの量を増量し、より濃厚な風味に仕上がっているそうですよ。

アグロフォレストリバニラ
「HANDELS VÄGEN」より提供

「シューアイス」イベントのテーマは「FARMER YOU」。「アグロフォレストリバニラ」を取り扱う「合同会社Co・En Corporation」が目指しているのは、マダガスカルのバニラを通して生産者と消費者を繋ぐことだと言います。

森林破壊や気候変動などの環境問題、貧困や児童労働といった人権問題など……、現在海外の農業現場で起きているこれらの問題が解決しないのは、消費者の現地農業への関心が足りないことも一つの原因だと示唆されています。
「マダガスカルバニラのシューアイス」を通じて現地の農家の顔を知り「どのような人が栽培し、どのように栽培されたバニラなのか?」を改めて考える機会にしたい――。そんな想いから企画が実現し、情報の発信地である東京・名古屋・宇都宮・大阪・福岡・札幌でイベントを開催することになったそうです。

STEREO COFFEE シューアイス
店舗より提供

「顔の見える生産者とのフェアトレードを通じて仕入れられたバニラである」というコンセプトにのっとり、1度使用した「さや」も無駄にはしません。乾燥させ、提供直前にミルで粉状に挽きシューアイスに振りかけているので、贅沢な香りを余すことなく楽しめますよ。

なお、マダガスカルバニラのアイスクリームの売り上げの一部は、国際NGO「MADAGASCAR FAUNA AND FLORA GROUP」(通称MFG)へ寄贈されます。

STEREO COFFEE 水出しコーヒー

マダガスカルの大自然が育んだ希少なバニラと、その魅力をさらに引き出してくれるクラフトアイスにザクザクのシュー生地。まさに“究極のシューアイス”といえるこの逸品をどうぞお見逃しなく。シューアイスはテイクアウト不可で、要ワンドリンクオーダーとなっています。イートインで「STEREO COFFEE」のドリンクと一緒に楽しんでくださいね。

「STEREO COFFEE」はゲストロースター制で定期的に豆の種類が変わるのですが、先日は「Little Nap COFFEE STAND」(東京・渋谷)の豆を使った水出しアイスコーヒー(550円)をいただきました。口当たりが軽やかで香り良く、雑味がないのでアイスクリームやシューアイスの美味しさをさらに引き立ててくれますよ。

《マダガスカルバニラのシューアイス POP UP》
期間:8/11(木祝)〜31(水)
会場:STEREO COFFEE
福岡市中央区渡辺通3-8-3
092-231-8854

THE WRITER

魅力的な福岡の食文化をもっと楽しんでいただくためのバイブルとして、厳選した信頼性のある情報を毎日更新中。

日曜劇場『アトムの童』
10月スタート 日曜よる9時

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE