PageTopButton

財津和夫、TULIPデビュー50周年への今の思いとは

財津和夫、TULIPデビュー50周年への今の思いとは

TULIP・財津和夫が、東京から想う故郷・福岡、そして福岡から見た東京のエピソードなどで綴る『グランドメゾン プレゼンツ 財津和夫 虹の向こう側』。

8月28日の放送は、TULIP50周年記念ツアーをスタートした時点と、ツアー真っただ中の今とで違ってきた、デビュー50周年に対する財津自身の感じ方について、など。また、ツアー会場内では照明の影響でなかなかわからない観客の顔にふと気が付く時、というこぼれ話も。

そして、今日の1曲は、2020年に財津が発表した「人生はひとつでも一度じゃない」。大丈夫という魔法の言葉に宿る、自分を励まし、人を励ます力を聞く人に届けるメッセージソングです。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう