タダイマ!

月~金曜 15:40
コロナ禍で急増!多様化する移動販売車「アパレルカー」も・・・

コロナ禍で急増!多様化する移動販売車「アパレルカー」も・・・

百道浜のAIビルでも人気のキッチンカー

最近、街中やイベントなどでよく見る「キッチンカー」。様々なグルメが販売されていて、コロナ禍をきっかけに急増しているんです。
福岡市早良区百道浜にあるAIビルの前には平日、キッチンカーが日替わりで約3台並んでいます。タイ屋台飯・韓国料理・台湾料理・ホルモン丼などメニューも多彩です。

「Flapper’s Kitchen」のキッチンカーでは台湾料理を提供しています。台湾の定番料理「ルーローハン」には、五香粉(ウーシャーフェン)というナツメグ・クローブ・八角・シナモンなどが混合した香辛料を使用。蓋を開けた瞬間に台湾独特の香辛料の香りに包まれ、味も本格的で、甘辛く煮たジューシーな肉はボリューム感満載です。
「笑顔日和本舗」では「牛上ホルモン丼」を提供。プリプリの牛シマ腸を3種類の味噌をブレンドした特製のタレで1日漬け込み、焼き肉のタレで焼き上げたホルモンはキッチンカーとは言っても味は本格的!プリプリのホルモンとたっぷりの野菜に味噌の甘さがマッチした一品です。
「万歳食堂」はタイ・マレーシア料理を提供する行列店。「タイ屋台飯全部盛り」(900円)は本格的かつ日本人好みの味となっています。

コロナ禍で新たに参入した人が多いという「キッチンカー」。
「笑顔日和本舗」の山下恵恭さんは焼き肉店の会社員。店舗が緊急事態宣言で休業になった際に、空いた時間でできることとして「キッチンカー」を始めたのだそう。
固定店舗を出す夢があり、物件を探し中だという「万歳食堂」の小松竜登さんは、お客さんの反応を見ることのできるキッチンカーで腕試し中。固定店舗だと必要になる家賃などが、移動販売の形態だとかからないのも比較的チャレンジしやすくなっているようです。キッチンカーを始める際にかかった車代や調理用機材などの諸経費は400万円程で、1,000万円程かかるとされる固定店舗の約半分になっています。

ルーローハン
680円(Flapper’s Kitchen)
牛上ホルモン丼
650円(笑顔日和本舗)
タイ屋台飯 全部大盛り
900円(万歳食堂)

キッチンカーの需要は3年前と比べると2倍以上に

キッチンカーなど移動販売車を製造している「ヒートウェーブ」によると、キッチンカーの需要は3年前と比べると2倍以上になっているのだそう。

注文が増えているという新車のキッチンカー「クッカー」。見た目はコンパクトですが、商品を受け取る窓は大きく開放的になるように作られています。車内は天井が高く、窓も大きいため圧迫感がありません。冷蔵庫や大きな冷凍ストッカー、非接触型のシンクにエアコンまで標準完備されて、430万円から購入できます。
「ヒートウェーブ」が手掛けた「みつせ鶏本舗」のキッチンカー。佐賀県吉野ヶ里に固定店舗を持ちながらも、このキッチンカーで唐揚げやチキンバーガー等を販売するために製作されました。
「みつせ鶏本舗」の牟田雄司さんは「ブランドを地域の方々に浸透していきたいという思いがある。店舗に来てもらうだけでなく私たちが出て行って、みつせ鶏を使った料理をその場で食べていただきたい」「キッチンカーはおいしさを直接伝える手段の1つ」と話します。新たなファン獲得の手段として、店に客を呼ぶのではなく客の元へと行くというキッチンカーを選んだようです。

キッチンカーの他にも様々な移動販売車を製作。
「西部ガス」の走るショールーム「ガスマルシェ号」は商品のPRを目的として製作されました。また「移動スーパー」や車の後ろに演劇場が搭載された「落語カー」も製作。トイレが搭載された「トイレッテ」には、男性用トイレと洋式トイレが完備されていて、家と同じようなトイレを利用することができます。大容量の汚物タンクを搭載するなど災害やイベント時に活躍するように作られ、農業法人やキャンプ場から問い合わせが多数寄せられています。

〇ヒートウェーブ 遠賀町鬼津
電話番号:(093)291-2570
・クッカー 430万円~
〇みつせ鶏本舗 佐賀県吉野ヶ里

アパレルブランドの発注で作った移動型店舗「アパレルカー」も

古賀市にある「誠矢製作所」が作った「アパレルカー」はアパレルブランドからの発注で作ったという移動型店舗。九州産業大学造形短期大学部の生徒がデザインを担当しました。車内にはレジカウンターやフィッティングルームが設置されていて、トラックの中とは思えない程のオシャレ空間が広がっています。

〇誠矢製作所 古賀市青柳町

キッチンカーと出店場所をマッチングするサービス「SHOP STOP」

「株式会社Mellow」ではキッチンカーと出店場所をマッチングするサービスを提供。路上で勝手に営業することのできないため、代わりに企業の私有地で営業できるように許可を取り、キッチンカー出店者と結びつけています。
スマホアプリ「SHOP STOP」では、キッチンカーの紹介や位置検索サービスを提供しています。

移動型店舗の可能性は無限大。身近な移動販売車利用してみてはいかがでしょうか。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2022.09.23
  • お出かけ
  • テレビ

番組SNS

  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok
番組
SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok