魚がとびきりうまい、福岡の海鮮居酒屋5選

魚がとびきりうまい、福岡の海鮮居酒屋5選

※魚ト肴 いとおかし(春吉)
魚場 かやいち(綱場町)
北海ひがし(博多駅前)
五島丸(野間)
博多Tetsuji(博多駅前)

日本有数の漁場である玄界灘に面した福岡市は、「魚がうまい街」として様々なメディアに取り上げられているのはご存じのとおり。全国の漁港の中でもトップクラスの取扱高を誇る長浜鮮魚市場が都心のすぐ近くにあり、まさに海鮮居酒屋の超激戦区です。その中から過去に「UMAGA」で紹介した海鮮居酒屋5軒をまとめました。

ライブ感がたまらない! 今もっとも勢いのある春吉の海鮮居酒屋
【魚ト肴 いとおかし】

海鮮居酒屋いとおかし01
海鮮居酒屋いとおかし02

春吉通りの中ほどにある2階建ての古民家を丸ごと改装して2019年にオープンした「魚ト肴 いとおかし」。扉を開けて店内に入ると大将の泊信志さんをはじめとするスタッフが「いらっしゃいませ!」と威勢の良い掛け声で迎えてくれます。この店の醍醐味は、ライブ感にあふれたオープンキッチンです。厨房内に設置された生け簀には壱岐や対馬、唐津、鹿児島など九州各地の漁港から直送された活魚が元気に泳ぎ、注文を受けてからその場で活け締めにして捌いてくれます。
この店で絶対に外せないのが刺身の盛り合わせです。とびきり活きの良い白身や青物、赤身の魚は魚種によって炭火で炙ったものもあり、食べ飽きるなんてことはまずありません。店名に「魚ト肴」と冠しているとおり、日本酒や焼酎に合うツマミも充実しており、シメのご飯ものも握り寿司や土鍋の炊き込みご飯まで、まさに海鮮料理のオンパレード。毎朝7時から営業している朝定食も人気です。

プロの目利きに脱帽! 毎朝長浜市場で買い付ける絶品の魚料理を
【魚場 かやいち】

海鮮居酒屋かやいち02
海鮮居酒屋かやいち02

「魚場 かやいち」の大将・萱野孝一さんは、祖父の代から中洲で魚屋や仕出屋を営む家系に生まれた三代目。生まれながらの環境で培われた目利きで、とびきりうまい魚を食べさせてくれます。毎朝長浜市場に出向いては「魚体のサイズや形、色味や脂の乗り具合を見て、一本一本買い付けています」と萱野さん。さらに魚種によってそのまま引いたり、熟成をかけたり、炙ったりと、それぞれの持ち味を最大限に引き出す仕事をして提供しています。
大将の目利きで選んだ魚介類は、刺身、焼き物、炒め物、煮物、揚げ物など、多種多彩なバリエーションで食べられます。中でも必食メニューが名物の「本まぐろのど肉煮付け」。のど肉はまぐろのカマ(首)のさらに下にある超希少部位で、甘辛く煮付けた骨と骨の間にトロットロのコラーゲンがたっぷり。掘りごたつ式の座敷と個室もあり、一人飲みから、グループでの会食や宴会まで、幅広く使える大人な雰囲気の海鮮居酒屋です。

福岡にいながら、北海道から毎日空輸される魚が食べられる居酒屋
【北海ひがし】

海鮮居酒屋北海01
海鮮居酒屋北海02

福岡にいながら北海道の魚介をいつでも食べられるという貴重な店が「北海ひがし」です。大将の東裕さんは熊本生まれで料理人としてアメリカに渡り、和食と寿司の職人として腕を振るった経験の持ち主。帰国後は奥さんの地元・札幌で独自の仕入れルートを開拓し、「九州の人に北海道の食材を食べてほしい」と博多駅前で開業。北海道から毎日空輸される新鮮な魚介類を提供しています。
ネタケースには、その日に届いた北海道の魚介類がズラリ。ホタテ、毛ガニ、本マグロの大トロ、ウニ、イクラ、タコなどを見ただけでテンションが上がります。アメリカで寿司職人として活躍した大将の寿司もこの店の名物。一番人気の「炙りバッテラ」は、表面を炙ることで脂の旨味がとろけるような食感がたまりません。他にも穴子と海老天、蟹マヨを巻いた「ドラゴンロール」やクリームチーズを使った「フィリーロール」など、カリフォルニア仕込みの”SUSHI”も食べられます。

五島産でオールスター級の魚が味わえる、野間四角の超人気居酒屋
【五島丸】

海鮮居酒屋五島丸01
海鮮居酒屋五島丸02

五島生まれの大将・鳥羽邦一さんが地元の漁師から直接仕入れる魚を思う存分楽しめるのが、その名もズバリ「五島丸」。五島市公認の応援飲食店でもあり、福岡における五島ブランド食材のアンテナショップ的な存在です。グランドメニューだけでも50種類以上の料理があり、ホワイトボードには店内の生け簀で活かした鮮魚や季節限定メニューがズラリ。「他店では絶対出せない値段です」と豪語する激安価格に感激です。
まず注文すべきは「刺身7点盛り」。写真は活きサザエ、ゴン鯖、鯨の鹿の子、本カワハギ、地ダコ、ヤイトカツオの炙り、キビナゴと、鯨以外はすべて五島産というオールスター級のラインナップです。さらに酒のつまみに最高な五島の郷土料理「ハコフグの味噌焼き」やA5ランクの「五島牛の溶岩焼き」など、まさに五島を代表する食材のオンパレード。魚好きには知られた超人気店で食材が売り切れになることもあるので、早めの予約がオススメです。

リニューアルを経て、ハイクラスな海鮮居酒屋に進化
【博多Tetsuji】

海鮮居酒屋博多Tetsuji01
海鮮居酒屋Tetsuji02

博多駅前の大衆的な寿司屋として営業してきた「博多Tetuji」。先代から店を引き継いだ大将の松下徹さんは「さらに上を目指したい」と2021年12月に店をリニューアルし、ハイクラスな海鮮居酒屋として進化を遂げました。店内はグレーを基調にした和モダンなテイストで、しっかり左官仕事が入った塗り壁に一枚板のテーブルなど、アッパーな雰囲気を醸し出しています。
料理は柳橋連合市場で仕入れる新鮮な魚を使った一品料理が中心で、刺身も新鮮な魚をただ引くだけではなく、魚種によってタタキや炙りにするなどのひと手間をかけています。一人客には通常のハーフサイズ(メニュー価格の半額)で提供してくれるのも嬉しい心づかいです。シメにはもちろん、先代譲りの握り寿司や巻き物、押し寿司も注文できます。博多駅前の便利な立地で、カウンターで気軽に楽しむお一人さまから個室利用のグループまで。さまざまなシチュエーションに使える海鮮居酒屋です。

※各店の過去記事全文はこちらから
このまとめ記事は各店記事の公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。

店舗名:魚ト肴 いとおかし
ジャンル:海鮮料理、居酒屋
住所:福岡市中央区春吉3-25-27
電話番号:092-715-1004
営業時間:7:00〜OS13:30/17:30〜OS23:00
定休日:不定
席数:カウンター10席、テーブル8席、掘りごたつ18席
個室:4〜20名
メニュー:穴子刺身1,500円、穴子の炙りたたき850円、ゆずイカ明太子500円、炙りトロしめ鯖550円、煮穴子の出汁巻き980円、おまかせ握り(6貫)2,500円、海鮮とキノコの土鍋ご飯(1合)2,000円
URL:https://www.instagram.com/itookashi0407/
店舗名:魚場 かやいち
ジャンル:海鮮料理、居酒屋
住所:福岡市博多区綱場町5-27
電話番号:092-283-8327
営業時間:17:00〜OS21:30
定休日:土・日祝日
席数:カウンター6席、掘りごたつ16席
個室:5〜8名
メニュー:刺身盛り合わせ(1人前)1,080円、まぐろユッケ850円、海鮮カルパッチョ950円、本まぐろのど肉煮付990円
店舗名:北海ひがし
ジャンル:寿司、海鮮料理、居酒屋
住所:福岡市博多区博多駅前4-8-15鳳城ビル1F
電話番号:092-414-6786
営業時間:11:30〜13:30/17:30〜23:00
定休日:日祝日
席数:カウンター6席、掘りごたつ12席
個室:なし
メニュー:刺身盛り合わせ(1人前)1,670円、北海タコぬた890円、鶏ザンギ790円、ドラゴンロール1,900円、コース5,000円〜
店舗名:五島丸
ジャンル:海鮮料理、居酒屋
住所:福岡市南区野間1-9-3エステートモア高宮セゾン2F
電話番号:092-408-8411
営業時間:18:00〜23:00(食材がなくなり次第閉店)
定休日:日曜
席数:カウンター8席、掘りごたつ18席
個室:なし
メニュー:刺身7点盛り(1人前)1,100円〜、和風ポテサラ693円、蟹と海老のクリームコロッケ946円、魚ステーキ1,430円、五島うどん649円〜

URL:https://www.instagram.com/gotomaru1/

店舗名:博多Tetsuji
ジャンル:寿司、海鮮料理、居酒屋
住所:〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目7−3 皐月マンション博多
電話番号:092-472-8508
営業時間:11:30〜OS13:30/18:00〜OS22:30
定休日:日祝日
席数:カウンター6席、テーブル12席
個室:2〜4名
メニュー:刺身5種盛り1,500円、〆さば炙り990円、銀ダラのみりん干し1,500円、握り寿司440円〜

THE WRITER

魅力的な福岡の食文化をもっと楽しんでいただくためのバイブルとして、厳選した信頼性のある情報を毎日更新中。

金曜ドラマ『100万回 言えばよかった』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE