PageTopButton

福岡県民が長年スルーしてきた疑問がついに掘り起こされる!!

福岡県民の足「西鉄バス」。長年の疑問がついに決着!

年間輸送人口約1億9000万人。福岡県民の日常に欠かせない「西鉄バス」。
ただ、気になることがある!それは…バス停の間隔がすごく短い区間があること。

この間隔には意味があるのか?一体何のために作られたバス停なのか?さらに番組で調べてみると、想像を超える激チカバス停間を発見!利用者に聞き込みすると意外な事実が判明。今福岡県民がスルーしていた引っ掛かり案件に、きっちりケリをつける時がやってきた・・・!

人気企画「コレ<ruby><rb>9</rb><rp>(</rp><rt>ナイン</rt><rp>)</rp></ruby>」をMC黒瀬純の母校「東福岡高校」でやってみたら・・・

タダイマ!でレギュラーコーナーとして放送してきた「コレ9」。福岡出身でないRKBアナウンサー冨士原圭希が福岡県という“まち”を知り“まち”を感じるための企画!福岡県内の60市町村から“まち”を選び、「その“まち”といえばコレ」を冨士原アナの独自のリサーチで9つ選定。それが合っているのか、現地で聞き込みを行い答え合わせをする。“まち”のみなさんのリアルな声を聞くことで、その“まち”、そして住む“ひと”たちも感じることができるハートフル企画。

いつもは福岡県内のまちを舞台に答え合わせをしているが今回は番外編として、舞台はMC黒瀬の母校「東福岡高校」へ!

「東福岡高校といえば」というワードを冨士原アナが9つ挙げて、実際に合っているかを学校内で答え合わせしていく。「スポーツが強い」「黒瀬純の出身校」一体、現役学生たちは何と答えるのか?現役とのギャップに黒瀬も驚愕!

福岡で活躍するリポーターのトラブル対応力はいかに!?

「飛び出せリポーターの檻」では、地元で活躍するリポーターが、ロケ現場で不測の事態に陥ったらどうするかをモニタリング。今回のターゲットは「服部さやか」。

大手家電量販店を舞台に繰り広げられる敢えて段取りが崩される家電紹介のリポート企画は果たしてどんな結末に…?

出演者

黒瀬純 (パンクブーブー)
運上弘菜 (HKT48)
田畑竜介 (RKBアナウンサー)
服部さやか
冨士原圭希 (RKBアナウンサー)

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」