たべごころ

日曜 25:20(再放送)

フライパン一つでお手軽アジア飯!インドの"ビリヤニ”風スパイシーライス

暑い日を乗り切るにはやっぱり暑い国の料理、というコウケンテツさん。
今回は灼熱の国・インドの「ビリヤニ」というピリ辛の炊き込み飯をコウさん流に
アレンジ。
ビリヤニは、インドのお祝い事やお祭りで出されるという国民食。本場では米を茹で
具材と重ね合わせて炊き込むが、家庭でも簡単にできるように、今回はフライパンに
生米を入れて時短クッキング!具材の鶏肉はヨーグルトやカレー粉でマリネしておく。
鶏肉と一緒にナッツやレーズンを加えて煮ると本格的に、さらにスパイスのカルダモンは
スーパーでも手に入りやすいパウダーを使用して手軽に仕上げる。

Today’sChoiceは、佐賀県みやき町の牧場の妻が作るプリンを紹介。
低温殺菌・ノンホモジナイズの牛乳を使用するため、
時間がたつとプリンの表面にクリーム状の物が溜まってくる。
このプリンの賞味期限は3週間。日数を置くことでプリンが熟成するという。
さっぱりとした味わいから徐々にチーズやバターの様に濃厚な味わいに変化する。
コウさんが「今まで食べた中で一番おいしいかもしれない」と
絶句するほど美味しいプリンに注目だ。

材料(2人分)

ジャスミンライス
2合
鶏もも肉(からあげ用)
300g
カルダモン(パウダー)
小さじ2
サラダ油
適宜
◯鶏肉の下味
 カレー粉、ケチャップ、サラダ油
各大さじ1
 ヨーグルト
大さじ2
 塩
小さじ1/2ほど
○カレーソース
玉ねぎのみじん切り
1/2個分
 ニンニクのみじん切り
1かけ分
 カレー粉
大さじ1
 塩
小さじ1
 赤唐辛子
2〜3本
 カシューナッツ、レーズン
各適宜
 水
360ml
○仕上げ用
 しょうがの千切り
各適宜
 パクチー、ミントなど好みのハーブ
各適宜
  塩、黒こしょう、カレー粉、カルダモン
各適宜
 レモンのくし切り
各適宜

作り方

1.鶏肉に下味の調味料を揉み込んでおく。
2.フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎと色づくニンニクが色づくまで炒める。
 1の鶏肉、カレー粉、赤唐辛子、塩、カシューナッツ、レーズン、
 水360mlを加えて1〜2分中火で煮込む。
3.さっと洗ったジャスミンライスとカルダモンパウダーを加えて全体を混ぜ、
 蓋をして弱火で15〜6分ほど加熱する。
4.炊き上がったビリヤニは、軽く炒めながら水気を飛ばし塩で味をととのる。
5.器に盛りつけ、好みのハーブやしょうがの千切り、カレー粉などちらし、
 レモンのくし切りを添える。

産地・製造元

店舗:大富牧場FLYING COW(フライングカウ)
住所:佐賀県三養基郡みやき町
問い合わせ:090−4812ー1215

《紹介した商品》
・牧場プリン3 400円

小窓販売 毎週金曜日 午前11時〜午後4時
自動販売機 年中無休
※自動販売機は売り切れの場合もありますのでご了承ください。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2021.09
11