中国・広州 人気スポーツ編!RKB海外戦略特派員の現地レポート

中国・広州 人気スポーツ編!RKB海外戦略特派員の現地レポート

中国・広州からのレポートを担当しております福岡広州ライチ倶楽部のヘイワード順です。

今日は、広州のスポーツについてご紹介したいと思います!

近未来的な高層ビルが立ち並ぶ広州市天河区の真ん中に、「天河体育中心」という大きなスポーツセンターがあります。52ヘクタールという広大な敷地に、スタジアム、体育館、プール、野球場、テニスコート、バスケットコート、ボーリング場まで、様々なスポーツ施設が完備されています。国際的なスポーツ大会から、大型コンサートまで、様々なイベントが行われている場所でもあります。

また、ここは、普段は市民に開放されているスポーツのメッカでもあり、都会で暮らす人たちが集まって、思い思いのスポーツを楽しんでいます。私が訪れたのは土曜日の朝。休日の朝早い時間にも関わらず、多くのスポーツ愛好家で賑わっています。ジョギングやウォーキング、バスケにバトミントン。屋外にずらりと並んだ卓球台は、さすが中国と言ったところ。見たところ皆さん年齢は高めですが、その腕前には圧倒されます。

それから、身体を鍛える健康器具がたくさん備え付けられているのも中国の特徴的な所です。これも日々、高齢者がやってきては、身体を曲げたり伸ばしたり捻ったりしています。中国では、元気な高齢者が多いように感じるのですが、こういうところに秘訣があるようです。

一方、大学の学生たちにも、若者に人気のスポーツを聞いてみました。その結果、男子に人気なのは、やはりバスケットボールやサッカーですね。サッカーについては、女子サッカーチームで頑張っている子もいました。それから男女ともに多いのは、バトミントンやバレーボール、卓球といった種目です。若者に人気のスポーツは、日本ともそんなに変わらないですね。

ただ、面白いのは、最近徐々に「弓道」が人気になっているという話です。残念ながら今回は弓道をしている所は確認できませんでしたが、日本のアニメなどをきっかけに興味を持つ若者がいるようです。また、e-sportsと回答していた学生もいましたが、これも時代の流れを感じます。

最後に、中国の独特のスポーツである「ジェンズ(毽子)」を紹介します。これは、羽根のついたジェンズを蹴鞠のように蹴り合って遊ぶスポーツです。中国で古い歴史を持つ伝統的な遊びを元にしており、一般的には、4人1組になり、ジェンズが地面に落ちないように交互に蹴り合います。1人でリフティングのように遊んだり、2人で交互に蹴りあったりもできます。

ジェンズを楽しんでいる人たちは、中国の公園でもよく見かけます。今回は特別に、ジェンズ普及のために活動している「広州茘湖毽会」の江桂芳会長にお話をお伺いすることができました。江会長によると、ジェンズは、子供から老人まで誰でも遊べるスポーツで、今でも多くの人たちが健康づくりなどの目的で楽しんでいるそうです。江会長の団体では、高齢者の会員が多く、40代50代の方々から、上は80代の会員もいるとのことでした。足の内側で蹴ったり、外側で蹴ったりと、蹴り方にも様々な技があり、公式な試合まであるそうです。私もチャレンジしてみましたが、見た目よりジェンズが跳ねるので蹴りやすくはなっているものの、やはり簡単にはできませんでした。

今回は、広州のスポーツ事情を紹介しました。これ以外にも、広州の公園に行けば、太極拳や剣舞、社交ダンスに、年配の女性が集団で踊る「広場舞」まで、思い思いの運動で身体を動かしている人たちを見かけます。どんなスポーツでも、皆さん笑顔で楽しんでいる姿は素敵ですね。

#中国 #広州 #スポーツ #健康 #天河体育中心 #ジェンズ #ヘイワード順 #RKBASIA
≫ facebook.com/RKBGLOBALMEDIA/

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE