まちプリ

終了番組
ピンチはチャンス。個性溢れる東インド料理店が、更なる進化でファンを魅了していた!

ピンチはチャンス。個性溢れる東インド料理店が、更なる進化でファンを魅了していた!

小さな島国である日本でさえも、地域によって全く異なる食文化が存在します。

その日本の約9倍近くの広さを誇るインドなら尚更なのではないでしょうか?

粘度の高いカレーをナンやチャパティで食べる北インド料理、ココナッツが効いた多彩な副菜とサラッとしたカレーをご飯と混ぜて食べる南インド料理。これらは福岡でも比較的メジャーになってきました。

そんな中、日本ではまだまだ珍しい”東”インド料理を提供するお店がここ福岡に存在します。

“こだわりは日本人の舌に寄せない事”

県内外からファンが押し寄せる少々トガッた有名店、ここが今回の舞台。

ベンガル地方の定番である鯉のマスタードカレー。この地域は川にも海にも面しているため、魚を食べる習慣があるそう。しかしこの大ぶりな鯉のインパクトたるや!

味付けはシンプルな塩ベース。パンチフォロンというミックススパイス(パンチ=5 クミン・フェンネル・マスタードシード・ニゲラ・フェヌグリーク 他地域のガラムマサラの様な位置付け)特有の香りが食欲をそそります。

マスタードシードの香ばしさとターメリックの仄かな土臭さがいい仕事をし、鯉の臭みが旨味に変化!素揚げのジューシーさと隠し味の砂糖でコクが生み出されているのも小技が効いています。

モロヘイヤやゴーヤの天ぷら、豆のスープなど副菜も豊富で、どれも素朴でほっこり。

人気メニューのビリヤニも頂きました。ビリヤニとは、松茸ご飯、パエリヤと共に世界三大炊き込みご飯に数えられる料理。

壺に入って来るのパフォーマンスもニクい。蓋を開けた瞬間、スパイスとマトンの香りがフゥゥワァァァ〜‼︎

ご飯一粒一粒に食材の旨味が染み込み、一緒に炊き込んだドライローズフラワーが独特の上品さを演出してくれています。これは、東インドならではの技法なんだそう。知らなかった‼︎

備え付けのライタ(塩気のあるスパイスヨーグルトソース)をかけるとサッパリと味変!卵も丸々一個入っているし結構なボリュームなのですが、自家農園で育てた摘みたてハーブの爽やかさも手伝いペロリと平らげてしまいました。

実はここ、探偵もよく行っていた店。新型コロナの影響で、兼ねてから腕を振るっていた現地人シェフが里帰りから日本に戻って来られなくなり、店存続の危機に。

そこで、奥様のサチコさんが一念発起!現地で食べた味を思い出し研究に研究を重ね、本格ベンガルカレーの提供が実現したのです。

ポイントは押さえつつも、以前のシェフとはまた違った女性らしい仕上がり。福岡に住む東インド人夫婦にも”私たちの家庭の味”だ!と大絶賛され、ホッと胸を撫で下ろしたのだそう。

元老舗スペインバル出身のサチコさん、本場さながらのスペイン料理もお手のものです。

なのでランチはスパニッシュコースとベンガルカリーコースの二種類。パエリアとマスタードカレーどっちにしようか迷うなんて現象はこの店でしか起こらないのではないでしょうか?笑

日本人に寄せない。だけど、なんだか自分から追いかけたくなるそんなカレー。

まさに世界観爆発、唯一無二のサチコのキッチン。今しか食べられない激レア料理達の魅力に皆さんも是非どっぷりハマってみて下さい!

店舗情報

店名 サチコのキッチン/インディアンスパイスファクトリー
住所 福岡県春日市昇町4-24 稲生ビル1F
TEL 0925866665
営業時間 ランチ 11:30 ~ 15:00 (L.O. 14:30)
ディナー 18:00 ~ 22:00 (L.O. 21:30)
※2021年10月現在ディナーは休止中
店休日 月曜日(※祝祭日、イベント出店等で変更有り)


ライタープロフィール:たける(スパイス香辛料ソムリエ)
Instagram:@take_yan78
年間1000皿以上のカレーを食べ歩くカレータレント。自らも店を開くほどカレーの虜になっている。

RKBテレビまちプリ 10:25~11:30放送(月・水・木・金曜 担当)
※ カレー探偵は木曜日放送
住みたいまちランキングで上位にランクインする「福岡」そんな「まち」の魅力を視聴者と共に感じていくワイド番組。福岡という「まち」を感じ、「まち」に感謝する普段暮らしていたら見逃しがちな「これって面白い!」「これって素敵!」なものをお届け!最新のニュースにホークス情報も個性あふれるコメンテーターと共に福岡をもっと好きになる1時間!

火曜ドラマ『君の花になる』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

番組SNS

番組
SNS