本田アナが独断と偏見で選ぶ福岡のラーメンTOP5!【福岡グルメ】

福岡に住んでいる人なら、きっと人それぞれのお気に入りのラーメン店がありますよね。ラーメン大好き本田奈也花アナが好きな福岡のラーメンTOP5をプレゼン! いったいどんなラーメンをあげるのでしょうか?さっそく第5位から発表します。

果たして本田アナが選ぶその順位は…!?

第5位 とんこつラーメン 暖暮

豚骨ラーメンは、濃厚かつスッキリとした味わいの豚骨とアルカリ水のみを極強火で炊き出したスープが特徴です。一味唐辛子をベースに中国薬味や漢方食材などを合わせた「辛味だれ」の奥行きのある辛さがスープのコクを引き立てます。
» http://danbo.jp/

「西新方面に行ってお腹が空いていると入るお店です。ここのラーメンは辛味だれで辛さを調節できるんですが、普通に豚骨ラーメンとして味わってもいいし、辛味だれをたくさん入れると激辛にもできます」。

「最近カップラーメンとしてコンビニで販売されている」というプチ情報も飛び出し、さらに調べてみると、国内のみならず、オーストラリア、カナダ、アメリカ、ベトナム…と海外にも9店舗あるグローバルなお店であることが判明。すっかり西新のラーメン店と思っていた本田アナもびっくりした様子でした。

第4位 豚そば 月や

九州醤油を使った定番メニューの「支那そば」と、低温調理で炊きあげたクリア豚骨「豚そば」が人気です。「豚そば」はツルリとしたなめらかな口当たりの極細ストレート麺と具材はチャーシューのみとシンプル。別皿の薬味で、途中から味を変えて楽しめます。
» http://tsuki-ya.net

本田アナから店名が出るやいなや、「めちゃくちゃ行ってみたい!」「インスタでもよく見る!」とアシスタントの2人もテンションがアップ!

「ここの『豚そば』は豚骨ラーメンなのに透明で、味もあっさりしています。食べ方に順番があって、最初にスープを楽しんでから麺。最後に薬味のかぼすを絞って…とスープまで飲み干せるラーメンです。」

ラーメン好きなのに、悲しいかな、胃もたれしやすいという本田アナ。「あっさりしているので胃もたれしやすい人にもおすすめです。それにカロリーも高くなさそう…」とコメント。これには「透明だからゼロカロリー?(笑)」と思わずスタッフからツッコミが…。とはいえ、透明なあっさりスープだと、飲み干しても罪悪感が少ないのは確かですね。

第3位 海豚や(いるかや)

西新と大橋に店舗がある『海豚や』の看板メニューは、豚骨醤油のラーメン。九州伝統の呼び戻し技法でとるスープと地鶏油を合わせたオリジナルで、具材にはほうれん草とうずらの卵が入っています。1杯650円というリーズナブルな価格も魅力です。

「『暖暮』と『海豚や』で私の行動範囲はバレてると思うんですけど(笑)。このお店には、昼でも夜でもよく行きます。各テーブルに壺に入った激辛な辛子高菜が置いてあるんですが、私はそれを1/3くらい入れて食べます。ただ、入れ過ぎると本当に辛いので気をつけてください!」

本田アナの激辛好きも判明。「あっさりした酢モツも頼んでラーメンと一緒に食べると、胃もたれしない」という裏ワザも伝授してくれました。

『海豚や』では半チャーハンやビール&餃子など、ラーメンとのセットメニューも充実しています。ちなみに、セットメニューを必ずチェックするという本田アナの理想は、餃子より、半チャーハン派だとか。

第2位 大重食堂

7種の節とアゴ、昆布ダシをサイフォンで真空状態にして煮出すことで芳醇な香りと旨みを味わえる、化学調味料不使用の無添加ラーメン「純らーめん七節」を提供しています。福岡では居酒屋メインの警固本店、今泉店で食べることができます。
» https://www.oshigeshokudo.com

「豚骨ではなく、あごダシやかつおダシなど、口の中でいろんなお出汁の味を楽しめます。コーヒーのサイフォンでお出汁をぶくぶくしながら抽出している様子を見るのも面白いんです!」と本田アナも力説。実は、『ワールドラーメングランプリ 2017』で優勝したほどの実力店なのです。

「もうコクがすごい! 脂を使っていないから、スープまで全部飲み干しても450kcal! 罪悪感なく食べられるラーメンです」。美味しくてカロリーも低いと聞くと、一気に行きたい欲が高まる女性陣なのでした。

第1位 Shin Shin

“昔ながらの豚骨らーめん”を目指して辿りついたスープは、国内産を中心とした豚骨と佐賀県の銘柄鶏「ありたどり」のガラ、地元九州の香味野などを素材にした臭みや雑味のない味わいを楽しめます。スープに相性の良い激細麺も特徴です。
» http://www.hakata-shinshin.com

「まず、博多駅にも天神にもあるから、手軽に食べに行けるというのが魅力的です。あと、なんと言ってもあの細麺。そうめんかな?というくらいの細さです!」

さらに、サイドメニューにも魅力に感じている模様。「福岡の有名なお豆腐屋さん『三原豆腐店』の厚揚げや冷奴も置いていて、ラーメンと一緒に食べられます。豆腐があっさりだからラーメンもどんどん進んじゃう。私は替え玉もしちゃいます!」

ということで、第一位に本田アナが選んだのは『Shin Shin』! 「ザ・王道の豚骨ラーメン!」「そこまでクセがないし、美味しいし、県外の人に食べて欲しい!」とスタッフ&アシスタントも納得の順位となりました♪

スタッフ&アシスタントのおすすめも紹介!

ここからはスタッフとアシスタント2人のおすすめラーメンも紹介します。まず、スタッフがあげたラーメンは“スープ飲み干す系”の2店舗です。

『麺道はなもこし』(薬院)

「豚骨ではないけれど、好きなラーメン店として名前をあげる人も多い」とスタッフがあげたお店がこちら。うまかハーブ鶏のガラを使った濃厚鶏白湯スープと、羅臼昆布や干し貝柱などでとったスープをブレンドした「濃厚鶏そば」や、それよりもキレが良く、味わい深い「鶏そばアメリカン」などがあります。
» https://mendohanamokoshi.jimdofree.com

『らぁ麺なお人』(渡辺通)

2020年にオープンして以来、人気上昇中のラーメン店。醤油・のどくろ・鶏白湯の3種類のラーメンを楽しめます。福岡のブランド地鶏のはかた地どり、貴重で高価な魚ののどぐろ、希少価値の高い穂先メンマなど素材にもこだわり、全国の有名なラーメン店が使用するブランド製麺所「カネジン食品」に依頼した特注麺を使用しています。
 

次にアシスタントの二人がおすすめするラーメンはこちらの2店舗。タラちゃんは北九州市出身、葉月ちゃんは福岡市出身ということで、二人とも昔から食べていた地元の味がソウルフードになっているようです。

『中国料理 耕治:Chainese Cuisine KOJI』(北九州市・小倉)

「ここの醤油ラーメンはあっさりしているので、胃もたれする本田アナにもおすすめです」とたらちゃん。昭和30年の創業当時から提供している関東風醤油ラーメンは、透き通った黄金色のスープと自家製の細麺が特徴です。シンプルながら食べ進めるごとに醤油ダレのふくよかなコクと香り、旨味が口の中に広がります。
» https://koji-group.com

『元祖ラーメン長浜家』(大手門)

「私はネギ多めで頼みますが、ネギとスープの組み合わせで止まんなくなってしまいます」と葉月ちゃん。長浜鮮魚市場の近くにあるお店で、メニューはラーメンのみ。店内に入ると店員さんに麺の硬さと脂の量を聞かれるので、ネギの追加を注文する場合はこのタイミングで伝えましょう。飲みの後の一杯にも最適です。
 

さて、本田アナとスタッフが独断と偏見で選んだラーメンはいかがでしたでしょうか? 福岡にはまだまだたくさんのラーメン屋さんがあります。みなさんがおすすめするラーメン店があれば、YouTubeのコメント欄から教えてくださいね!

「細かすぎる福岡のニュース(仮)」では福岡の細かすぎる魅力を体当たりで紹介していきます。
福岡にお住まいの方もそうでない方も楽しめる企画が進行中。
福岡愛ではどこにも負けない番組を目指しているので応援よろしくお願いします。

★チャンネル登録よろしくお願いします★
https://www.youtube.com/channel/UCnpwBGBULuG1Urgi3f2_fTg

本田 奈也花


Instagram:https://www.instagram.com/nanaka_honda_rkb/
プロフィール:https://rkb.jp/announcers/honda/

日曜劇場『アトムの童』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE