PageTopButton

北九州・小倉エリアで梅雨でも楽しめる癒やし旅...北九州最高温度か!?送風機ブロワー熱波体験サウナにホタテ貝柱×鶏白湯の激ウマラーメン!!

テレビ

“ととのう”とはサウナでの専門用語。サウナのあと、水風呂に入り、休憩をする…これを3回ほど繰り返すことで訪れる”快感”の状態のことを言います。「totonoimap」では温泉大国九州の魅力ある様々なサウナを紹介していきます。

同行いただくのは、WEBマガジン「九州とサウナ」プロデューサーの金沢昂紀さん。
サウナが好きすぎてロシアからサウナの木材キット輸入し、家にサウナを作ってしまったという強者なんです。
大手旅行会社でサラリーマンを務める傍ら、サウナ愛が前に出過ぎてWEBマガジン「九州とサウナ」をプロデュース。サウナイベントなども開催しています。
今回は「北九州・小倉エリアで梅雨でも楽しめる癒し旅」を紹介します。

到津の森公園

今回2人が最初に訪れたのは北九州・小倉北区上到津にある「到津の森公園」。昨年20周年を迎え、リニューアルした北九州の大人気スポットで、約80種類470頭羽の動物達が暮らしています。
今年の4月から半年ぶりに、鳥インフルエンザの感染防止として観覧中止となっていた鳥類の公開も再開しました。

「到津の森公園」で梅雨時期にオススメの動物が「レッサーパンダ」と「アムールトラ」。「レッサーパンダ」と「アムールトラ」は寒い地域の動物なので暑いのが苦手。晴天の日はダラダラしがちですが、梅雨の曇り・小雨の日は活動的になり目の前で見られるのだそう。
取材日、アムールトラのミライちゃんは木陰でお休み・・・レッサーパンダの笑笑(クスクス)くんは外に出てきて可愛らしい姿を見せてくれました。

さらに7月22日から始まるバックヤードツアーは、1口1,000円の寄付で、ひと家族までツアーに参加できる到津の森公園会員「友の会」限定イベント。ちょっぴり臆病なアミメキリンや最高齢の人気者のゾウなどの獣舎で、近距離で観察できます。動物達のヒーリング効果で癒されること間違いなしです。

・大人・・・800円
・中・高校生・・・400円
・4歳~小学生・・・100円
☆バックヤードツアー7月22日~
到津の森公園に寄付する会員限定イベント
到津の森公園会員「友の会」1口1,000円の寄付でひと家族までツアーに参加

〇到津の森公園/電話番号:(093)651-1895

天然温泉コロナの湯 小倉店

北九州市小倉北区の大人気のアミューズメント施設に併設する「天然温泉コロナの湯 小倉店」。日々の疲れをリフレッシュできる温浴施設で、長時間くつろげる低温のサウナや岩盤浴を完備。漫画コーナーには約1万冊の漫画が揃っています。

大浴場は内湯・露天合わせて8種類のお風呂が楽しめます。金沢さんイチ押しのお風呂が「炭酸風呂」。38℃とぬるめのお湯で、高濃度炭酸効果により血行が促進されるのでサウナ前に入るのがオススメなんだとか。
体を温めたところで、いざ北九州最熱サウナへ。「天然温泉コロナの湯 小倉店」は毎月11日を「ととのえの日」と制定し、サウナイベントを開催するサウナー必見の施設なんです。
30人程入れるサウナ室は100℃設定。4分おきのオートロウリュで湿度を上げ、さらに体感温度を引き上げます。
2人が体験したのは「緑茶ダブルロウリュイベント」。オートロウリュに加えて、八女茶を使用したセルフロウリュのダブルロウリュで湿度をグッとあげ、うちわで熱を撹拌しながら熱波を送ります。
おかわりは強い風を吹き出す電動工具「送風機ブロワー」で激熱熱波。
最後にクールダウンとしてサウナ内で約0℃のキンキンに冷えた緑茶をお客さんにぶっかけるという大胆なイベントになっています。
メインディッシュの水風呂は、毎週水曜日に行われる白華オイル入りの水風呂で爽快感たっぷり!外気浴は露天にある「ととのい寝ころび湯」で・・・外気と地面に流れる微量の温泉を感じながら、ととのい完了です。

・健美効炉(岩盤浴・漫画ラウンジ利用など)※入泉料も含む
(平日)
大人・・・1,750円
3歳~小学生・・・850円
(土日祝)
大人・・・1,950円
3歳~小学生・・・850円

・入泉料(8種の風呂・サウナ)※毎週水曜日限定:白華オイル入り水風呂
(平日)
大人・・・1,950円
3歳~小学生・・・450円
(土日祝)
大人・・・1,050円
3歳~小学生・・・450円

〇天然温泉コロナの湯 小倉店/電話番号:(093)581-5686

菅乃亭

昨年11月、北九州小倉北区魚町(鳥町食堂街)にオープンした「菅乃亭」。昼はラーメン専門店、夜は金賞を受賞した最高品質の長崎和牛が楽しめる焼肉店です。

こちらのオリジナルラーメンが「鶏貝白湯(てんぱい)ラーメン」。6時間煮込んだ北海道産の高級帆立スープと12時間旨味を抽出した宮崎産の鶏白湯を掛け合わせた日本初の鶏&貝のスープを使用。こってりした北九州の豚骨ラーメンが苦手なオーナーのために、お酒を飲んだ後でも楽しめるように・・・と料理長があっさりかつパンチのきいたスープを作りました。
このスープにあうようにとタピオカ粉を混ぜた弾力抜群の自家製縮れ麵と、低温調理し仕上げにあぶった鹿児島産黒豚チャーシューを使用し、香りづけの仕上げには牡蠣のペーストを加えた究極のラーメンとなっています。見た目のクリーミーさに比べて、すっきりした味わいかつ、後味にほんのり貝のコクが香る一杯です。

〆はラーメンのスープに、バジルと粉チーズが入ったご飯「ダンクライス」を投入していただきます。バジルクリームリゾットのようなまろやかな味わいです。

鶏貝白湯ラーメン990円
ダンクライス200円

〇菅乃亭/電話番号:(093)482-3982

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう