PageTopButton

“バスの運転士不足”問題解消の切り札になるか~自動運転バスの実証実験

ニュース交通

自動運転バスの実用化を目指し、福岡市で試乗会が行われました。バスの運転士不足の問題を解消する切り札として、期待されています。

タブレット操作の自動運転バス~最大速度は時速20キロ

RKB本田奈也花「公道を走っている自動運転バスにはハンドルがありません。タブレットで操作しています。とても静かです」

福岡市東区で実施された自動運転バスの試乗会。障害物などをセンサーやカメラを駆使して自動で回避できる「自動運転レベル4」の電気バスを使ってJR箱崎駅周辺のおよそ1・8キロを走りました。最大速度は、時速20キロ、オペレーターが乗車しますが、緊急時以外は操作しません。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」

ニュース

もっと見る