PageTopButton

ベビーカー押し叫ぶ母親「逃げて!」サルが我が物顔で走る街「子供を外で遊ばせられない」住宅街で募る不安

ニュース深掘り!特集

サルの出没範囲が広がっています。福岡市やその周辺でサルによる被害が相次いでいますが、別の自治体の住宅街でも毎日のようにサルが現れていて、住民が不安を募らせています。

サルの出没範囲が広がっています。福岡市やその周辺でサルによる被害が相次いでいますが、別の自治体の住宅街でも毎日のようにサルが現れていて、住民が不安を募らせています。


◆住民が撮影した映像には・・・
住宅街を我が物顔で走り回るサル。11月18日夕方、福岡県小郡市あすみで撮影された映像には、住宅街を我が物顔で走り回るサルの様子が映っていました。

動画を撮影した女性「向こうの入り口からきて、このあたりで止まって。目が合ってむこうに走り抜けていった感じでしたね。すごい大きくて」


◆「3日連続でサルに会った」と話す女性
女性は、10月末から自宅周辺で頻繁にサルを目撃していると話します。

サルに遭遇した女性
「夕方、だいたい公園に子供たちを連れてくるんですけど、3日連続くらいサルに会っていますね。怖くてそれから外に出ていません。子供たちが『外行きたい』っていうからちょっと困ってます」


◆「僕よりサルのほうが大きかった」
女性の子供
Q大きかった?
「うん」
Q僕とどっちが大きかった?
「サルが大きかった」


◆子供の名前叫びながら「逃げて!」
21日には、別の住民が子供がサルに襲われているところに遭遇しました。

近くに住む女性
「『わーっ』ていう叫び声と、子供の名前を叫びながら『そのまま!』『逃げて!』という声が聞こえました。そしたらサルが男の子を襲おうとしていたみたいで、お母さんたちがベビーカー押して、3人のお子さん連れて走ってきてて。駆け寄ってベビーカー押して、急いで走ってみんなで家に逃げ込んで」


◆これまでに12人が襲われけが 9人が子供
サルを目撃した住民男性
「怖いですね。早く対策してほしいなって思います。早めに捕獲をして、安心して暮らせるようにしてほしい」

福岡県小郡市のほかにも、福岡県内では今年9月以降、福岡市南区や那珂川市であわせて12人がサルに襲われてけがをしています。サルは、21日は、福岡市早良区百道浜にも出没、RKB放送会館の防犯カメラにその姿が映っていました。山の近くだけでなく、都心部でも目撃されているサル、襲われた12人のうち、9人が子供です。

福岡市動物園によると、サルは「自分より小さなものや弱いものを見つける能力に長けている」ということで、特に小さな子供がいる家庭は注意が必要です。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」

ニュース

もっと見る

深掘り!特集

もっと見る