PageTopButton

福岡市地下鉄に新車両 2024年秋に導入へ ベビーカーや大型荷物置けるフリースペース設置

ニュース交通

福岡市地下鉄の空港線と箱崎線に2024年秋から導入される新しい車両のデザインが公表されました。大型の手荷物などを置くことができるフリースペースやリアルタイムで監視できる防犯カメラが設置されます。

コンセプトは「優しい移動空間」

福岡市の高島市長は30日の会見で、地下鉄の空港線と箱崎線に2024年秋から順次導入する新しい車両のデザインについて説明しました。

福岡市 高島宗一郎市長
「設計のコンセプトは1人1人に優しい移動空間。先端技術を使いながらダイバーシティ、それからユニバーサルデザインに配慮した車両となっています」

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

ニュース

もっと見る