PageTopButton

「物流2024年問題対応の貨物輸送拠点に」北九州空港の滑走路延伸 着工 

ニュース交通
北九州空港の滑走路延伸工事が2日から始まり記念の式典が開かれました。


北九州市小倉北区で開かれた「北九州空港滑走路延長事業着工式」には斉藤国土交通大臣や県選出の国会議員、服部知事などが出席しました。
2日から始まった滑走路延伸工事は大型貨物機の長距離運航ができるよう現在の2500メートルから3000メートルとするものです。


工事は、滑走路南側の造成から始まり来年度から滑走路や誘導路の工事に着手する計画で供用開始は、2027年8月の予定です。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」

ニュース

もっと見る