災害から命を守る「水害フォーラム」 福岡・久留米市

行政と報道機関が連携して防災を呼びかける公開討論会が、福岡県久留米市で開かれました。

九州北部豪雨から今年で5年となるのにあわせて開催されたのは、「災害から命を守る水害フォーラム」です。
福岡県は全国で唯一、5年連続で大雨特別警報が発表されています。基調講演を行った九州地方整備局の大野良徳河川調査官は「近年においては、土砂を伴う洪水にも気をつけないといけない」と注意を呼びかけていました。

パネルディスカッションには、マスコミの災害報道担当者も参加して、災害情報のよりよい伝え方などについて議論を交わしていました。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE