西南学院プレゼンツ お話アカデミー 舞台裏ing

「九州・沖縄・山口大会への道1」

「九州・沖縄・山口大会への道1」

10月20日の「福岡・佐賀地区決勝大会」で選出された6人の子ども達が放課後RKBに集まってきました。来る12月7日の「九州・沖縄・山口大会」へ向けて、RKBアナウンサーとのレッスンをスタートするためです!
子ども達は緊張しているかと思いましたが、さすがは955名から選ばれた精鋭達です。リラックスした態度で、RKBアナウンサー達の指導内容をグングン!吸収しました。

「練習いっぱいすると、自信がつくよ!」
(井本良々さんと安田アナ)
佐藤僚哉君。
1年生でも大人っぽい雰囲気でゆたかな感情を秘めています。
星野紘毅君。
去年の「アカデミー・キッズ」は余裕の(?)笑顔でしょうか^^
森藤みちるさん。
田中友アナに尋ねられて「水平線をイメージしてみよう・・・」
浜崎愛子さん。
作品をしっかり読み込んでいて、田中友アナが感心していました^^
京極あかりさん。
田中みずきアナと一緒に、登場人物の心の動きまで探っていきました。

全員、課題作品をしっかり読み込んできており、状況や登場人物の気持ちをイメージして、既に自分なりの表現をものにして、さらに工夫もしています。 そこにアナウンサーから、「こんな感じもあるんじゃないかな?」と、バリエーションを教えてもらい、早速やってみます。
みんな相当レベルが高いので、安田・田中友・田中みずきアナウンサーからも「欲を言えば・・・」くらいの細かいところに修正が入ります。レベルの高い指導です。
今日習ったことをお家でたくさん練習して、表現のバリエーションを工夫しながら、ひとつひとつ丁寧に「読み聞かせをしよう」と肝に銘じた子ども達のようでした。

【西南学院プレゼンツお話アカデミー九州・沖縄・山口大会】
(2013年12月7日(土)西南コミュニティーセンター)
九州・沖縄・山口地区の審査を勝ち抜いた子供たちが集まり、暗唱・音読の発表をします。
ついに今年度の最優秀である「お話アカデミーキッズ」が誕生します。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

バックナンバー