新 窓をあけて九州

日曜 10:00
  • Facebook

できる!

この春高校を卒業し、夢だったレストランの店員として働く金井田杏樹さん。いつも笑顔が絶えない18歳です。
杏樹さんは生まれた時から難病を抱えています。2万人に1人の割合で発症する「ウィリアムズ症候群」です。この病気は染色体の異常によって知能や発育の遅れなど、様々な障害が現れます。思考力は6歳程度で言葉の発達も遅く、文字を書くことも苦手です。でも性格は明るく人懐っこく、とても積極的。とにかく笑顔が絶えません。
杏樹さんを厳しくも優しく支え続けるのが母・佳子さんです。杏樹さんが書けない字を書けるようになるまで自宅でマンツーマン指導。「お母さんがいなくなった後でも、杏樹自身が『できる!』と自信を持って言えるようになってほしいから」と母は話します。
杏樹さんは社会人になって、できない壁にぶつかりました。レストランの立ち仕事は体力的にきつく、最初は休憩をとることもしばしば。杏樹さんから笑顔が消えました。しかし同僚や家族のサポートもあり、ゆっくりと接客業に慣れていきます。
笑い、泣き、悩み、そしてまた笑いー。
これまで「できなかった」ことを「できる」に喜びに変えていく杏樹さん。母と共に前を向き、成長していく姿を追いました。
(製作:NBC長崎放送 / 大倉 聡 )

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容