まちプリ

終了番組
皿上のメンバー全てがセンター級の輝き。現地系スリランカカレーがますます熱い!

皿上のメンバー全てがセンター級の輝き。現地系スリランカカレーがますます熱い!

カチナとは、ネイティブインディアンのホピ族が信仰する精霊の様な存在の事。森羅万象、つまりこの世の全てのものには命が宿るという考え方は我々日本人の八百万の神信仰と通ずる所もあるのではないでしょうか?

今回向かったのは、以前調査した白金のバダピリラと並び、福岡においてまだまだ発展途上な”現地系スリランカカレー”を広める伝道師的なお店。一見スリランカとは全く関係無い店名ですが、店主平野さんのカレーにはそのカチナの精神が脈々と息づいていました。

この日のメインはククルマス。スリランカの代表的なチキンカレーです。鶏肉の旨味がしっかりと感じられ、インド料理にもよく使われるカレーリーフ(スリランカ語ではカラピンチャ)のいい意味で青臭く、ルッコラや山椒、ゴマを足して割ったような鮮やかな香りがふわりと鼻に抜けます。

そして、辛い!(歓喜)

青唐辛子、レッドチリ、黒胡椒の刺激が時間差でやって来て、味わいに奥行きを与えてくれている印象です

目視できるほど大量に入っている黒胡椒はチキンに下味を付ける時にしか使っていないそう。普通煮込んだら香りが飛んでしまいがちですが、提供直前に振りかけたんじゃないかという程風味が活きているのが凄い!

別料金でもう一つのメイン、鰆のキリマールも追加。キリとはココナッツミルクの事で、まろやかな甘味とスリランカ特有のミックススパイスであるツナ・パハの香りが旬のサワラの美味しさを最大限に引き出しています。プリッと、かつホロホロの身から溢れるスパイシーな旨味…そうだよ、スリランカはお魚も美味しいんだよ…

メインのカレーと多彩な副菜を自由に混ぜながら、六味(甘味、辛味、塩味、酸味、苦味、渋味)を堪能できるのが現地系スリランカカレーの醍醐味。

もちろん混ぜていただきましょう。

食べる場所によって、混ぜ具合によって現れる様々な表情。向き合えば向きあう程、平野さんのカレーへの想いがひしひしと感じられました。

とにかく、七種類ある副菜一つ一つのパワーが凄い!

それぞれはこのカレーの構成員に過ぎないのですが、ビーツ、じゃがいも、豆など食材の個性がしっかりと際立ち、手を繋ぎ調和しつつも輝きを失っていないんです。

地球さながら丸い器の中で、全ての恵みが互いを尊重しながら共存し、無限の美味しさを生み出している。

若き日にカチナに感銘を受け、修行で訪れたスリランカの自然を大事にする文化に共通点を見出した平野さんだからこそ出せる慈愛に満ちた一皿です。

最寄りの西新駅から徒歩8分と少々離れていますが、早良街道を荒江方面に向かい祖原の交差点すぐなのでまず見逃すことはありません。明るいカフェの様な外観が目印です。

歩きながら感じる空腹もまたいいスパイスの一つ。スリランカ、そしてネイティブインディアンの生活にまで思いを馳せられる”現地系”。ブームはすぐそこ、お早めにチェックを‼︎

店舗情報

店名 カチナ
住所 福岡市早良区城西3-12-21
TEL 08058053209
営業時間 火〜金 12:00〜15:00 ※土曜日は不定期営業(詳細はインスタにて)
店休日 日・月


ライタープロフィール:たける(スパイス香辛料ソムリエ)
Instagram:@take_yan78
年間1000皿以上のカレーを食べ歩くカレータレント。自らも店を開くほどカレーの虜になっている。

RKBテレビまちプリ 10:25~11:30放送(月・水・木・金曜 担当)
※ カレー探偵は木曜日放送
住みたいまちランキングで上位にランクインする「福岡」そんな「まち」の魅力を視聴者と共に感じていくワイド番組。福岡という「まち」を感じ、「まち」に感謝する普段暮らしていたら見逃しがちな「これって面白い!」「これって素敵!」なものをお届け!最新のニュースにホークス情報も個性あふれるコメンテーターと共に福岡をもっと好きになる1時間!

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

番組SNS

番組
SNS