【レイワの放課後】“ヤングケアラー”広がる支援の動き 福岡

若い世代の「いま」を描くシリーズ「レイワの放課後」。

今回は、「ヤングケアラー」についてです。

家庭で、普通は大人がするような家事や介護を担う18歳未満の子供たちを指します。

国が昨年度初めて、全国的な実態調査をしたことで認知され始め、福岡県内の自治体も支援に動き始めています。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE