たべごころ

終了番組
コウさんが今ハマっている台湾風ホルモン焼きそば

コウさんが今ハマっている台湾風ホルモン焼きそば

家族旅行で行った台湾へ行ったばかりのコウケンテツさん。最近、ハマっているのが「台湾風焼きそば」。もちろん、コウさん流にアレンジ!!麺はちゃんぽん麺を使い、巧くんが見たことない焼きそばが出来上がる!!

作り方は、ホルモンをさっと水洗いして、紹興酒もしくは日本酒、オイスターソース、しょう油、あれば五香粉で作ったホルモンソースにつけておく。フライパンにラードを熱し、玉ねぎをざく切りにし、もやしと一緒に炒め、塩をして取り出す。続けてラードを熱しニンニクと生姜をさっと炒め、ホルモンの水気を切って加えて炒める。炒めてから残りの汁を加える。別のフライパンにラードを加え、ちゃんぽん麺をこんがりと焼き、しょう油と酒の焼きそばソースを加えて麺に味を吸わせる。香ばしい香りがしてきたら、ホルモンソースの残りをかけて混ぜる。野菜と混ぜ合わせ、器に盛る。最後にニラを炒め、載せて完成!!

玉ねぎの甘みとニラのシャキシャキ感、ホルモンの旨みが一体となって美味しさを増す。さっと炒めた野菜とこんがり焼きあがった麺、一緒に炒めるとこうならない。ちょっとした手間で、焼きそばは変わる!!

また、飯塚市の「カカオ研究所」というチョコレートショップを紹介。ただのチョコじゃない、特殊な作り方をしているからこその、こだわりの味にコウさんも納得!!

材料

材料 2人前
ちゃんぽん麺
2玉
ホルモン(シマ腸、丸腸、小腸)
200〜300g
玉ねぎ
1/2個
もやし
100g
ニラ
1/4束
ニンニク、生姜のみじん切り
各ひとかけ
○ホルモンソース
 紹興酒(日本酒でも)
大さじ3
 オイスターソース、醤油
各大さじ2
 砂糖
大さじ1/2
 あれば五香粉
適宜
○焼きそばソース
 しょうゆ
大さじ1/2
 酒
大さじ1
 塩、粗挽きこしょう、あればラード
各適宜
 生姜の千切り、万能ネギの小口切り
各適宜

作り方

  1. ホルモンはさっと水洗いし、ざるにあげて水気をきる。ホルモンソースにつけておく。
  2.  玉ねぎは1cmのくし切りにする。もやしはさっと水洗いをしてざるに上げておく。ニラは二等分に切る。
  3. フライパンにラード大さじ1を熱し、玉ねぎ、もやしをさっと炒め、塩をして取り出す。続けてラード大さじ1、ニンニク、生姜をさっと炒め、1のホルモンを汁気を切って加え炒める。ホルモンがきゅっと反ってきたら、残しておいた漬けダレ(ホルモンソース)を加える。沸騰したら、弱火にして5分ほど煮込む。
  4.  別のフライパンにラード大さじ1を熱し、ちゃんぽん麺を加えてこんがりと焼き、焼きそばソースを加えて麺になじませる。さらに、3の煮汁(ホルモンソース)を加え、全体に混ぜ合わせながら麺に味を吸わせる。そこに3の野菜を戻し入れて炒め合わせ、器に盛る。
  5. 3のホルモンを再度さっと温める。切ったニラをラードでさっと炒め、しょうゆで軽く味を付ける。
    麺と野菜を盛り付けた上に、ニラ、さらにホルモンを盛る。千切り生姜をのせ、ネギを散らす。

産地・製造元

カカオ研究所
福岡県飯塚市東徳前17−79
0948−21−1533

【サロンデュショコラ・パリ出展作品】
・春夏秋冬 1800円(税別)
・禅の道  1800円(税別)
 10月20日〜11月03日販売(数量限定)

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2021.09.11
  • グルメ
  • テレビ
2021.08.21
  • グルメ
  • テレビ