たべごころ

終了番組
コウさん流夏野菜キーマカレー

コウさん流夏野菜キーマカレー

「カレー本」を見ながら「手早く美味しいカレーって作れないかな?」とため息をつく巧クン(佐藤巧RKBアナ)に、コウさんは「チャチャっと簡単に本格的なカレーを作るのが令和流!」と、夏野菜のキーマカレーを作ってくれることに。色鮮やかな夏野菜と鶏ひき肉であっさり仕上げるポイントは、野菜の切り方と火入れの順番にあった!!

彩り野菜としておなじみのパプリカは玉ねぎと一緒に、ひき肉の前にしっかり炒めると甘みが出るという。また鶏ひき肉の旨味を高めるのは、ウスターソースとカツオ節だ。普段使いの調味料とカレー粉で本格的なキーマカレーの出来上がり!

番組が見つけた逸品を紹介する「Today’s Choice」は、嬉野の若き酪農家が作ったコーヒー。パックごと牛乳に浸して抽出するタイプのもので「このコーヒーによって、消費者の牛乳への関心が高まれば嬉しい」という。
またチーズを作る際に出る副産物「ホエー」を使ったキャラメル状の「ブラウンチーズ」も併せて紹介。

材料

材料 2人分

とりひき肉
200g
ゴーヤー
1/3本
トマト
1個
なす
1/2本
黄パプリカ
1/3個
玉ねぎ
1/2個
にんにく
1かけ
削り節
1パック
カレー粉
大さじ2
ウスターソース
大さじ1
塩、粗びき黒こしょう
各適宜
オリーブ油
適宜
温かいごはん
茶碗2杯分

作り方

1. 玉ねぎは横に3等分に切り、薄切りにする。黄パプリカ、ゴーヤは種とワタをとって2㎝角くらいに切る。トマトは1㎝角に切る。ナスは小さめの乱切りにして水にさらす。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、強火で玉ねぎ、パプリカをじっくり炒める。玉ねぎがしんなりしたら、ひき肉、にんにくの輪切りを加え炒める。そこに、ウスターソース、トマト、カレー粉。そして、かつお節を加えてひとまぜし、水150mlを加えて、軽くとろみがつくまで中火で煮詰める。

3. 別のフライパンでオリーブ油を熱し、なすを炒める。少しオリーブ油を足してゴーヤを加えてさらに炒め、塩で調味する。2に加えてさっと混ぜて塩で味をととのえる。

4. 器にごはんを盛って3をかける。

産地・製造元

ナカシマファーム佐賀県嬉野市塩田町真崎1488
090-5293-8680
営業時間:午前10時~午後4時
休:月曜、火曜

◆MILK BREW 5パック入り 1950円
◆ブラウンチーズ 90g 1390円

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2021.09.11
  • グルメ
  • テレビ
2021.08.21
  • グルメ
  • テレビ