変化の歳 |アナウンサーコラム

変化の歳 |アナウンサーコラム

30歳になると体質が変わる。お腹も出てくる。疲れやすくなる。仕事も変化する。

入社以来、諸先輩方から聞いてきた要注意の時期に、ついに私も突入していく。この春、入社8年目、30歳。自身が想像していたよりも、精神的にも幼いままその時期に来た、というのが率直な感想だ。体の変化はというとまだ大きく感じていないが、以前より食べる量が減ったのは……そういうことなのだろうか。3人男兄弟の末っ子として育った私にとって、物事はすべて兄の後追い。幼い当時目の前に起きる全てが、自分にとっては随分と、遠い先のことのような気がしていた。5歳上の双子の兄が30歳になった時「年取ったなあ」と言葉を送った末っ子は、実感が沸かないままでいる。それでも30歳にはなるのだ、今度は自分が。

仕事でも、スポーツ実況アナウンサーの末っ子で5年以上過ごしてきた。私生活と同じように先輩の後ろを追ってきた。その私がこの春、ホークス開幕2戦目のTV実況を担当する。社にとっては22年最初の中継だ。こんな機会、遠い先の訪れるかも分からないものだと思っていた。けれどもやってくる、来週26日の土曜日に。体より先に仕事に変化が起きた。今度は自分が、後を追いたくなる兄貴になる番だ。

3月19日(土)毎日新聞掲載



佐藤 巧
RKBアナウンサー。 大分県別府市出身。

【担当番組】
テレビ:タダイマ! サンデーウォッチ
ラジオ:エキサイトホークス おしゃべり本棚 アナウンサーの世界

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE