おしゃべり本棚

土曜 17:20
番組SNS
  • Radiko
「ピエロになった王様」 おかべぶんめい 

「ピエロになった王様」 おかべぶんめい 

ヴァイオリンを弾くのが好きな一人のピエロが、旅の途中で見知らぬ国にたどり着きました。その国の夕焼けは、なぜか寂しい色をしています。ピエロがおもむろにヴァイオリンを弾き始めると、その物悲しい音色に誘われるように、多くの人が集まってきました。次の日も次の日も・・・。

ヴァイオリンを弾くピエロのうわさを聞き付けた王様は、さっそくピエロを王宮に招きました。そしてピエロの演奏に大いに感激し、王様は初めて涙を流したのです。そして「自分もピエロになって街で演奏したいので弾き方を教えてくれ」と頼むのでした。

街中で下手な演奏を披露する王様。しかしピエロの恰好のため誰もそれが王様だとは気づかず、遠慮なく大笑いするのでした。

皆に笑われてすっかり気をよくした王様は、そこで驚くべき決心をするのでした。

 

王様は泣くことも、笑うことも知らないだなんて、とてもお気の毒です・・・。

しかし、極度のストレスや不安を抱えると、人は誰しも心が折れてしまい、

いつの間にか感情の変化が乏しくなってしまうことってありますよね。

ストレスフルなコロナ禍だからこそ読んでほしいのが、この「ピエロになった王様」。

ピエロの奏でるバイオリンに癒され、王様は初めて豊かな感情を得るのです。

作者は絵本作家です。

文だけでなく、カラフルで心が躍りだしたくなるようなハッピーな印象の絵にもふれてみてはいかがですか?

3月26日放送 担当:田中みずき

日曜劇場『マイファミリー』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2022.03.19
  • 趣味
  • ラジオ
番組
SNS
  • Radiko