PageTopButton

ありがとう~こどもたちの世界一短い感謝状~ 2022年1月

普段なかなか口にできない感謝の言葉を140文字に込めた手紙、それが「ありがとう~こどもたちの世界一短い感謝状~」です。
感謝の気持ちを伝える相手は、お父さんやお母さん、友だちなどの「人」から、ランドセルのような「物」までさまざま。
こどもたちの感動的な「ありがとう」に涙、ユニークな「ありがとう」には思わず笑いがあふれること間違いありません。
作品は福岡県内各地の小中学校から募集しています。

新型コロナウイルスの影響でこどもたちの生活も一変し、こどもの心身にも大きな影響を与えたはずです。
32回目を迎えた「ありがとう」は、子どもたちが日常とは大きく異なるコロナ禍で感じた「ありがとう」も紹介していきます。

応募作品はRKBラジオ「Toi toi toi」(月曜~木曜)・「Weekend Live あんたっちゃぶる」(金曜)の番組内とこちらのホームページで毎週ご紹介していきます。

また、応募作品の中から、10作品を「個人賞」として選び、番組内とホームページで発表します。

大賀薬局ロゴ


過去の作品紹介
1月3日(月)
太宰府市国分小学校 1年1組
つじつか ゆうき

おひさまにありがとう。
いつもせかいをてらしてくれてありがとう。
いまもかがやいている。
あさがおやしょくぶつをそだててくれて、ありがとう。
やさいやトマトをいっぱいたべてぼくたちは、おおきくなれる。
おてんきだったらおともだちとそとでいっぱいあそべる。
だからぼくはおひさまにかんしゃしている。

1月3日(月)
福岡市立城浜小学校 1年1組
はまち れんと

ごはん、のこすようになったけど、よくがんばったね。
おくすり、よくがんばったね。
きらいなびょういんで、おちゅうしゃもよくがんばったね。
でももういたくないよね?
ねこのてんごくについたかな?
もうあえなくなったけど、いつまでもだいすきだよ。
ありがとう、ゆうくん。
いっぱいいっぱいありがとう。

1月4日(火)
福岡市立西新小学校 1年4組
畠山 拓

ぼくは、くろいくるまとおわかれをしました。
かぞくは、あたらしいしろいくるまがきてよろこんでいたけど、ぼくはくろいくるまとおわかれをしたくなかったし、まだのりたかったです。
ぼくがうまれたときからいろいろなところにつれていってくれてありがとう。
ぼくはくろいくるまをわすれません。

1月4日(火)
筑前町立夜須中学校 3年4組
上野 浩詩

家に帰って
「お母さん、産んでくれてありがとう。」と自分でも少し恥ずかしい言葉を言った。
僕の予想だと、「急に何言ってんの。」と返されると思ったが、「こちらこそ、生まれてきてくれてありがとう。」と返され、僕はもっと恥ずかしくなった。
こんな日常は有難いなと思った。

1月5日(水)
福岡市立西新小学校 2年3組
加藤 光織

かみさまへ
いつも、わたしたちにたべものをあたえてくれて、ありがとう。
でも、ちがうせかいには、たべものをたべられていない人がいます。
なので、べつのせかいの人たちにも、たべものや、のみものをあたえてください。
いつもありがとう。
おねがいします。
そしたら、みんな、しあわせです。

1月5日(水)
福岡県立育徳館中学校 1年C組
市田 心和

私の弟、心晴は生まれて三時間後に息を引きとりました。
心晴、お姉ちゃんがつらい時、背中を押してくれてありがとう。
心晴が生まれた七月七日はとてもきれいな満月だったのに、なぜか毎年天気が悪いの。
泣いてるの?
心晴はお姉ちゃんの心の中で生きているから天国から笑顔で見守っていてね。
大好きだよ。

1月6日(木)
飯塚市立内野小学校 2年1組
ふじ川 あやなり

今、内野小学校のげんかんには、きれいな七夕かざりがあります。
これは、毎年ぼくのおじいちゃんがとってきてくれるささ竹です。
ぼくはたんざくに「けいさつかんになれますように。」と書いてかざりました。
ねがいがかなったら、おじいちゃんやみんなをまもります。
おじいちゃん、まっててね。

1月6日(木)
筑前町立夜須中学校 3年1組
和田 明莉

私は、吃音症という障害を持っている。
会話や発表で吃る事があるが、それでも話を聞いてくれるみんながいて私は気が楽になる。
私を理解してくれる人のように私も人を理解できる人でありたい。
私は、この障害を通して様々な感情に出会うだろう。
だから私はこの障害に感謝したい。

1月7日(金)
福岡市立城西中学校 1年7組
内野 聡太

僕の母の出身地には「のさり」という言葉がある。
良いこともそうでないことも、自分の今ある全ての境遇は、天からの授かりものとして否定せずに受け入れるという言葉だ。
コロナ禍、楽しみにしていた行事や部活ができない。
雨も続き被害も多いので、僕は当たり前にすごしてきた毎日にこれからは感謝したい。

1月7日(金)
筑前町立夜須中学校 1年4組
德永 咲郎

「僕のヒーロー」ありがとう。
中学一年生の春。いじめられている僕を助けてくれてありがとう。
けど、君がいじめられているとき、僕は動けなかった。
あの時動けなかったのが悔しかったので、僕は君より強くなることを決めた。

1月10日(月)
古賀市立千鳥小学校 2年2組
若松 司真

かんしゃじょう
生きものをたくさんそだててくれるうみ。
あつい夏は、ぼくたちをあそばせてくれるうみ。
きれいなけしきを見せてくれるうみ。
さむいときでも生きてくれるうみ。
たまに大あばれするときもあるけど、いっぱいありがとう。

1月10日(月)
福岡市立城香中学校 3年1組
池田 明衣

私は家から見える景色が好きです。
夜にベランダにでてなかなかみえない星が見えるとうれしく季節がかわるにつれてサクラの様子がかわっていくのがおもしろく友達が学校に行く姿を見て自分も行こうと元気がでる。
そんな私をはげましてくれるものが私は好きです。
ありがとう。

1月11日(火)
古賀市立千鳥小学校 3年1組
宮本 大護

おじいちゃんの家にかざってあるたくさんのしゃ真の人たち、ありがとう。
会ったことはないけど、この人たちが一人でもいなければ、ぼくも妹もいないと思うと、ふ思ぎです。
お父さんが子どもの時になくなったおばあちゃん、会ってみたかったな。
でも、いつも空から見守ってくれて、ありがとうございます。

1月11日(火)
春日市立春日原小学校 1年2組
ほり しょうま

はがぬけた。3本め。
いままでありがとう。
いちばんさいしょにぬけたのはねんちょうさんのとき。
いちばんさいしょにはえたはがぬけた。
ぬけるのをたのしみにしてたけど、いざぬけてみると、もっとだいじにすればよかった。
もっとつかいたかったとおもった。
ぬけたは、いまあるはをみまもっていてね。

1月12日(水)
春日市立春日原小学校 3年2組
石井 陽斗

ぼくのじいちゃんは、びょうきのちりょうをしています。
びょうきになってから、出かけなくなりました。
でも、しょうぎやトランプをしてくれます。
家の横の水路で、ざりがにつりを教えてくれます。
ちりょうがきつい時もぼくをわらわせてくれたり、いつも大事にしてくれるのでありがとうと言いたいです。

1月12日(水)
飯塚市立八木山小学校 6年1組
村上 颯

ぼくのお母さんは、とても手が器用です。
体操服入れやエプロンなども手作りです。
八木山小学校には、飯塚市でゆい一の土俵があります。
夏と秋の相撲大会では、お母さん手作りの化粧まわしをお披露目します。
今年で相撲大会も六年生で最後なので、手作りの化粧まわしをつけたいです。

1月13日(木)
飯塚市立八木山小学校 5年1組
大久保 昊実

私がありがとうの感謝状を書くのに考えて思いついたのは、ふとんです。
出来る事ならずっと好きな時間まで寝ていたいくらいです。
とてもつかれていた時ほど次の朝がすっきりします。
目覚めよくおきたいので今日もいっぱいつかれてからねたいです。

1月13日(木)
福岡市立野間中学校 1年3組
高野 浩希

僕のおじいちゃんは、穏やかで、いろんな物を作ってくれる。
本棚や竹馬、竹トンボも作ってくれた。
竹馬は、乗り方や歩き方のコツを教えてくれた。
学校で困った事があると、いつもどおりの笑顔で話を聞いてくれた。
そんなおじいちゃんが、大好きです。
これからもよろしくね、そして今までありがとう。

1月14日(金)
飯塚市立八木山小学校 2年1組
沖島 詩月

おとうさん、いつもおしごとしてくれて。ありがとう。
おとうさんは 車のおいしゃさんです。
車がけがをしたり、びょうきになったりすると、おとうさんは、なおします。
朝はやくからしごとにいっています。
おとうさんもけがやびょうきにならないようにしてね。

1月14日(金)
みやま市立桜舞館小学校 2年1組
浦部 洸希

もしぼくがバスケットゴールだったらかたいボールがとんでくるからちょっとこわいです。
いたくてちょっといやな気もちになると思います。
でもゴールは、ボールをうけとめてくれます。
だからしあいで点が入ります。
ぼくは、シュートれんしゅうをがんばります。
バスケットゴールいつもありがとう。

1月17日(月)
みやこ町立黒田小学校 5年1組
田中 奏輔

ぼくは、今年初めて米づくりを経験しました。
田植え肥料まき、そして稲かり。
お米ができるまでにたくさんの時間がかかることを知りました。
またおいしいお米を作るためには愛情がいることをしりました。
またおいちゃんの愛情たっぷりのお米がたべたいです。
これからもよろしくおねがいします。

1月17日(月)
粕屋町立仲原小学校 3年1組
よし田 まさ人

ぼくは今年、あこがれだった二かいだでの家に引っこしました。
今までより広くてとても気にいってます。
ぼくもかたづけをがんばっています。
お母さんから「お父さんがお仕事がんばっているから、家をたてることが出来たんだよ。」と教えてもらいました。
お父さんいつもはたらいてくれてありがとう。

1月18日(火)
田川市立猪位金学園 8年1組
小島 環

全ての人に感謝そしてありがとう。
僕の曾爺ちゃんは戦争に行ったことがあります。
でもその時結婚の約束をしてました。
でもなんとか帰ってきてくれました。
今はもういないけどこの時亡くなっていたら今の僕達はいないと思う。
こんなことの積み重ねで今の僕達がいます。
これからもみんなよろしくそしてありがとう。

1月18日(火)
みやこ町立黒田小学校 5年1組
吉田 哲平

布団ありがとう。
いつも気持ちよくねむれるよ。
おひさまをいっぱい浴びた布団でねるのが大好き。
もうすぐベッドが来るから布団でねるのは後少しだよ。
ベッドがきたら布団でねることはないけど今までぼくを気持ちよくねむらせてくれてありがとう。

1月19日(水)
北九州市立高蔵小学校 3年1組
大北 あいか

テーブルさんへ
いつも、テーブルがあるから、何でもできるよ。
しゅくだいや、ごはんだってやくに立つね。
ありがとう。
おもくて、くるしいときも、あるかと思うけどがんばってるね。
ありがとう。
イスとも、なかよしでいてね。
これからもよろしくね。
いつまでも、こわれないでいてね。
ありがとう。

1月19日(水)
北九州市立中央中学校 1年
三好 彗太

僕が感謝したいものは、山です。
学校から見える山は四季を彩り様々な様子を見せてくれます。
桜が咲くと春を感じさせてくれ、紅葉になると秋を感じさせてくれます。
いつも季節をお知らせしてくれる山は僕にとっての季節のカレンダーです。
いつも季節を彩ってくれる山にこれからも感謝をしていきたいです。

1月20日(木)
北九州市立城野小学校 6年1組
内匠 十愛

ぼくは野球をしています。
強くはないけど、チームワークはいいと思います。
練習はきついけど、みんなではげましあって笑顔でがんばっています。
コロナで練習も試合もないけど野球ができるのはチームメイトのおかげです。
ありがとう。
チームメイトとはやく野球がしたいです。

1月20日(木)
北九州市立中央中学校 1年2組
福永 貴之

ぼくは、剣道をする機会を与えてくれた顧問の先生や、剣道の奥深さを教えてくれた師範。
また、剣道の楽しさを教えてくれた仲間達。
剣道をやる僕を応援してくれる家族。
そして、努力する事や礼節の大切さを教えてくれた「剣道」に感謝します。

1月21日(金)
北九州市立中央中学校 1年1組
中畑 丈心

せみさんありがとう。
夏は、せみがいないと何もおもしろくない、楽しくもない。
せみは種類によって、泣き方がちがう。
だからおもしろいんだ。
まるで、音楽をかなでているような気分になる。
夏はあついけれど、音楽があるからワクワクしてくる。
せみはとうとい命だけど、その命は人を喜ばせる力なんだ。

1月21日(金)
大野城市立大利中学校 2年4組
戸倉 和佳菜

ありがとうって何だろう。
感謝を伝える言葉かな。
笑顔になるための言葉かな。
幸せにさせる言葉なのかな。
正しいのって何だろう。
あの子が君が笑っている。
何でかな。
そう、ありがとうの言葉を言ったから。
それはみんなが笑う魔法の言葉。
だったら何度も何度もありがとうを言おう。
魔法が解けないように。

1月24日(月)
志免町立志免中学校 1年6組
川﨑 蒼大

ハンバーガー、ありがとう。
ハンバーガーは、疲れた時に食べると、最高です。
具材とケチャップの組み合わせは、もうたまりません。
気付いた頃には、もうなくなっています。
そして、もう一つ食べたくなります。
これからもおせわになるので、よろしく、ハンバーガー。

1月24日(月)
>直方市立植木中学校 1年1組
永田 陽音

僕はこのきかいにいつもなにげなく読んでいる小説に感謝したい。
休み時間や昼休みのヒマな時、家の中、周りがうるさくてしょうがない時などにパラッと小説を開けば時間も忘れてしまうほど熱中する。
僕は小説が好きだ。
だからこれからも小説に対する感謝は変わらない。
ありがとう。小説。

1月25日(火)
>志免町立志免中学校 1年8組
光永 優陽

空へありがとう。
あなたの色はいつでも青信号。
おちこんでいる人をまた進ませるためにいつも青。
そんなあなたの期待に応えるために、ぼくはがんばれます。
空を見ると、世界は広がっているように見え、つかめそうでつかめない。
そんなあなたは、宇宙一。

1月25日(火)
>筑前町立夜須中学校 3年1組
日比 崇一朗

ぼくは中学生にして社長になった。
といってもオフィスもなければ給料すらもない。
全員がボランティアなのだ。
会社の社訓は「漕いで幸せを届けます」そう自転車で筑前町をPRしているのだ。
まさに三方良しだ。
サイクリストが増え道の駅に自転車のスタンドがある。
ありがとう筑前町。

1月26日(水)
>筑前町立夜須中学校 1年1組
松澤 まどか

「私の大切は猫へ」
もうだいぶたつね。
君が、でていって。
そのとき私は泣けなかったんだ。
でも今でも窓で君の鳴き声が聞こえるような気がする。
それが君なら、だきかかえて、なみだがとまらなくなると思うんだ。
きっと。

1月26日(水)
>志免町立志免中学校 1年9組
宇海 博俊

人間は欲から、生きるための動力を得ていると、ぼくは思う、
また、その動力が、人間を成長させる、
そんな欲があったからこそ、今の生活を楽しめている、
そんな人間の欲に、ぼくは感謝したい、ありがとう。
そして、今日からぼくは、みんなが正しいと思えるような欲をもって、これからも生きていくよ。

1月27日(木)
>筑前町立夜須中学校 2年1組
佐藤 光

僕がテニスの試合で負けたとき、
かなしい気持ちのまま友達の試合を見ていて横を見るとみずたまりが風で優しく動いていて、
今の僕の気持ちと正反対な様な気がして僕はこのままの気持ちではいけないと思い次は絶対かつぞという気持ちに変わりました。
みずたまりや風僕の気持ちを変えさせてくれてありがとう。

1月27日(木)
>志免町立志免中学校 2年1組
川上 蒼太

今、ここにある生命を古代から育み、生きるための場所や物、知能まで与えてくれた。
そして我々人類の身勝手な行動にも、現在世界をおびやかす疫病から解放され、再び平和を取りもどすまでずっと見守る地球に全ての感謝の気持ちをもとう。

1月28日(金)
>志免町立志免中学校 2年7組
黒川 凜々子

この企画を開催してくれてありがとう。
おかげで短い言葉だけど、たくさんの人が日頃の感謝を伝えられる。
それを聞いたみんなは心がほっこりになってなんだか嬉しい気持ちになり、笑顔になる。
みんなの笑顔を増やしてくれたRKBのみなさん、書いてくれたたくさんの人、みんなありがとう。

1月28日(金)
>筑前町立夜須中学校 1年4組
德永 咲郎

「僕のヒーロー」ありがとう。
中学一年生の春。いじめられている僕を助けてくれてありがとう。
けど、君がいじめられているとき、僕は動けなかった。
あの時動けなかったのが悔しかったので、僕は君より強くなることを決めた。

1月31日(月)
>筑前町立夜須中学校 2年3組
鵜野 智太

自分へ
産まれて来てくれて、ありがとう。
産まれて来てくれたから、今まで、生きてきた。
今、生きている。
これからも、生きていく。
昔の自分と、今の自分、未来の自分は、同じ自分だけど、まったく違う。
これからも、変わりながら生きていく。
産まれて来てくれて、ありがとう。
自分より

1月31日(月)
>行橋市立仲津小学校 6年1組
谷口 晏奈

学校のお友達への感謝状です。
いつも休み時間、話してくれてありがとう。
話しているときは、とても幸せです。
大好きなお絵描きや読書はもちろん、苦手なことも、みんなとしたら楽しいです。
みんなに勉強を教えることも、とても楽しいです。
大げさに思うかもしれないけど、全部本当です。
ありがとう。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」