PageTopButton

門に鍵かけ忘れ 3才児が保育園から抜け出し約30分後に保護 「重大事案」として指導を検討

福岡市の保育園で3歳の女の子が1人で園の外に抜け出していたことが分かりました。約30分後に保護され、けがはありませんでした。

数百メートル離れた場所で発見

 

福岡市によりますと、9月5日午前10時ごろ、博多区の認可保育園から3歳の女の子が1人で抜け出し、約30分後に数百メートル離れた店の前にいたところを、別の園児の親が発見し保護しました。

園側は連絡あるまで気づかず

 

当時、保育園では3歳児のクラスが外の廊下に並んでいて、その際に抜け出したとみられています。園側は保護したという連絡があるまで女の子がいなくなったことに気づいていませんでした。

福岡市「重大事案」として聞き取り調査

 

この園では通常登園と帰宅時間以外は正門を施錠していますが、当日は職員が閉め忘れていたということです。福岡市は、「一歩間違えれば命に関わる重大事案」だとして園への聞き取り調査を進めていて再発防止に向けた指導を検討しています。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」