PageTopButton

常連客に愛されるアットホームなお店「小料理バル ゆうめしどき」

テレビ

看板メニュー

ほくほくコロッケ

今回は清川のサンロード商店街の中。明るい女将がきりもりする活気のあるお店「小料理ばる ゆうめしどき」をご紹介します。お店にはお客さんが弾くからとギターが数本、漫画もずらっと並び、窓際には、女将の趣味のクレーンゲームで取ったぬいぐるみが所狭しと飾られています。とにかく、アットホーム!初めてでも、初めてと思えないほどあったかく迎えてくださいます。
 

おすすめメニューは「ほくほくコロッケ」
ひとつひとつ手作りで、注文が入ってから揚げる、揚げたてコロッケ。一皿150円とかなりリーズナブルな価格なのもあり、1人で5個食べるコロッケファンもいるのだそう。材料はシンプルに、じゃがいも、たまねぎ、合い挽き肉のみ。小判形ではなくまるみを帯びているので、ほくほく感が増します。常連さんが連れてきた方に「まず食べとかんね」とすすめる大人気メニューです。ソースにつけても、そのまま食べても美味しかった~!熱々なので火傷注意です♩

今夜の焼酎に合うメニュー

天草産タコのお刺身

今夜の焼酎に合うメニューは「天草産のタコのお刺身」
特別に仕入れている天草産のタコ。色鮮やかで赤色が綺麗なのに驚きました!茹でるのではなく蒸しているので、旨みを逃さず味凝縮。色も濃く出るのだそうです。天草のタコは小ぶりだけど味がしっかりしているのが特徴なんだそう。
わくわく!女将おすすめの酢味噌で頂きました。食感はぷりっとしていて、小さいのに美味しい威力絶大!噛むたびに甘味が広がり、酢味噌のさっぱりしたコクとも相性抜群でした。皆さんも、女将の明るい笑い声が響く和気藹々としたお店で一杯、いかがですか?ゆうめしどきのタコのお刺身と一緒に、今夜もBLUEでカンパイ!

紹介したお店

小料理バル ゆうめしどき 
福岡市中央区清川1-10-13  
092-522-7222

・ほくほくコロッケ1個 150円
・天草産タコのお刺身 450円

※この情報は番組放送時のものです。変更になる場合がございますので、必ずご確認ください。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう