PageTopButton

予約すれば誰でも乗車できる「自動運転バス」佐賀市で実証実験 乗り心地は?

自動運転バスの実証実験が、佐賀市の公道で始まりました。前日までに予約をすれば誰でも乗車できるということです。

約1.5キロを片道10分で運行

ハンドルを握っていないドライバー


RKB 町田有平記者
「いま走っているバス、ドライバーはハンドルを握っていませんが、休憩しているわけではないんです」

自動運転バスは、JR佐賀駅北口からSAGAサンライズパークの間、約1.5キロを片道10分ほどで運行します。

運転手は緊急時以外操作しない


ハンドルやブレーキの制御を自動で行う「自動運転レベル2」での実験で、運転手は乗車しますが緊急時以外は操作しません。

知事も乗り心地を確認


20日は、佐賀県の山口知事も試乗し乗り心地を確かめていました。

佐賀県 山口祥義知事
「来年国スポ・全障スポもありますので。安全に走行しているんだな、ということを体感していただければいいかなと思います」

10月26日まで実施

この実証実験は10月26日まで実施され、電話かインターネットで前日までに予約をすれば誰でも乗車できます。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」