PageTopButton

博多といえば・・・屋台の経済効果は100億円超 福岡市が発表

ニュース政治・行政

福岡市は屋台の経済波及効果が年間100億円を突破し、屋台基本条例の制定前から倍増していると発表しました。

経済効果2倍に


福岡市の高島市長は、30日、屋台の経済波及効果が年間100億円を超えると発表しました。2011年の約2倍となっていて一軒あたりの利用者数と客単価が上昇していることが理由だと説明しました。

福岡市 高島宗一郎市長
「風情というか独特の景色として感じていただけていると思いますので、そうした福岡の景色の一つとして屋台の灯りを大事にして、観光の売り・顔としていければと思っています」

屋台目的に訪れる人11%


福岡市が利用者に行ったアンケートでは屋台に良いイメージを持つ人が93%で、屋台を主な目的として福岡市に来た人の割合は11.4%だったということです。高島市長は福岡市を代表する観光資源としてより一層の魅力向上と情報発信に取り組んでいくとしています。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

ニュース

もっと見る