PageTopButton

「処分、軽いと思う」「説明足りない」 武田良太元総務大臣の地元 有権者から厳しい声 自民党裏金事件

自民党の裏金事件をめぐって1年間の役職停止処分となった武田良太元総務大臣。有権者はどう感じたのか。処分発表から一夜明けた5日、武田氏の地元、衆議院福岡11区を訪ねた。

5年間で1926万円を記載せず


派閥の裏金事件をめぐって自民党は4日、関係議員39人の処分を発表した。このうち二階派で事務総長を経験した武田良太元総務大臣は、1年間の「党の役職停止」の処分を受けた。武田氏は、5年間で二階派からの寄付金1926万円を政治資金収支報告書に記載していなかったことを認めた一方で、自らの関与は否定している。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」