PageTopButton

46回目の「全国選抜高校テニス大会」 45回出場の柳川高校はシードで登場 組み合わせ決まる

ニュース政治・行政
全国選抜高校テニス大会が、来月、福岡県で開催されるのを前に4日組み合わせ抽選会が開かれました。


組み合わせ抽選会は、4日午後行われ、オンラインで配信されました。
46回目を迎える全国選抜高校テニス大会は、男女ともに団体戦と個人戦が実施されます。
男子団体に出場する柳川高校は2回戦からの登場、筑陽学園は、島根県の開星と対戦します。
女子団体に出場する第一薬科大学付属は北海道の北星女子と、佐賀商業は千葉県の東京学館浦安と対戦します。
全国選抜高校テニス大会は、来月20日に開幕し、7日間の日程で行われます。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

ニュース

もっと見る