PageTopButton

ビジネス漫画「島耕作」の作者が佐賀入り…自身のキャラが“副知事”を務める県庁の執務室を訪問

人気ビジネス漫画「島耕作」シリーズの作者弘兼憲史さんが自身のキャラクターが20日、副知事を務める佐賀県庁の執務室を訪れました。


◆本編とは別に本当に“副知事”に
佐賀県庁を訪れた漫画家の弘兼憲史さんは、自身が生み出したキャラクター「島耕作」が副知事を務める執務室を見学しました。1983年に連載が始まった人気ビジネス漫画「島耕作」シリーズ。大手家電メーカーに勤務する主人公である島耕作は、本編とは別に去年11月、出版社とのコラボ企画で佐賀県の副知事に就任しています。


◆執務室には単行本やパネルが展示されている
漫画家・弘兼憲史さん「とりあえず佐賀の街と佐賀牛は(漫画に)出ると思います。あと嬉野スナック天国も」

「副知事・島耕作」の執務室には、シリーズの単行本やパネルなどが展示されていて、今月末まで一般公開されています。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」