PageTopButton

福岡空港の午後10時以降は離着陸できない「門限」問題…ANAが北九州空港に初の代替臨時便

19日夜に羽田空港を出発する予定だった全日空便が、機材調整のために福岡空港の門限に間に合わない見込みとなったことから、代わりの臨時便が北九州空港に向けて運航されました。

午後10時~翌午前7時まで離着陸できない…福岡空港の「門限」問題


20日午前0時過ぎに北九州空港に着陸したのは羽田空港を出発した全日空の臨時便です。19日午後7時に羽田空港を出発し福岡空港に向かう予定だった全日空269便は機材調整のために福岡空港の門限である午後10時に到着できない見込みとなりました。このため全日空は臨時便を用意しl271人が福岡空港ではなく北九州空港に着陸し、バスで福岡に向かうなどしたということです。福岡県の関係者によりますと県議会の委員会で、19日、全日空も北九州空港への代替着陸の態勢が整ったことが報告されていて、全日空便の代替着陸は今回が初めてです。また、日本航空はこれまで5回北九州空港への代替着陸を行なっているということです。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」