福岡県に「記録的短時間大雨情報」息苦しくなるような“猛烈な雨”現地から中継

台風4号は、5日朝九州北部に上陸しました。「記録的短時間大雨情報」が出された福岡県大牟田市から中継です。

RKB坂田周大「けさ早く、猛烈な雨が降った福岡県大牟田市です。市内を流れる堂面川も一時、氾濫危険水位に達しましたが、現在は水位は下がって濁った水がゆっくりと流れています。けさの大雨で大牟田市のいたる所で、冠水や浸水の被害が出ました。現在は雨は小康状態で、水は引いている状態です」

台風4号は午前6時の時点で長崎県佐世保市付近にあり1時間に20キロの速さで北北東へ進んでいます。

中心の気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートルとなっています。午前7時10分までの1時間に120ミリ以上の雨を観測し「記録的短時間大雨情報」が発表された福岡県大牟田市では住宅街や道路など複数の場所で冠水しました。

進路を東寄りに変えて九州を横断している台風4号は5日夕方には四国に再上陸するおそれがあります。

日曜劇場『オールドルーキー』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE