道路から水が噴き出す 電線越える高さまで~50年以上前に設置の水道管が破損 福岡・北九州市

6日夜、北九州市小倉北区で水道管が破損し道路から大量の水が噴き出しました。

RKB浅上旺太郎「道路から水が空高く噴き出しています。私の目の前にある木よりも高いところに水がいっています」

道路から激しく噴き上がる水。電線を越える高さまで達しています。

6日午後9時すぎ、北九州市小倉北区足原で地下の水道管が破損し、水が噴き出しました。

市の担当者が復旧作業にあたり、約2時間後に水は止まりましたが、この影響で周辺の市道が一時、通行止めとなりました。

市によりますと、この水道管は50年以上前に設置されていて、老朽化が原因とみられています。

火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE