タダイマ!

月~金曜 15:40
キャラフルハイスクール~福岡第一高等学校~

キャラフルハイスクール~福岡第一高等学校~

青春の代名詞「高校」。「高校」には、その青春を彩る個性豊かな様々なキャラクター=登場人物が。強豪部のメンバー、スゴ技を持つクラスメイト、名物先生、学食のおかあさん、などなど。そのキャラクターと活動にスポットライトを当てていく企画。
井口アナがその高校を訪ね、キャラクター達の動画を携帯に収め、タダイマ!公式TikTokにアップしていき、BUZZる動画に仕立てていきます。コロナ禍で従来よりも思い出づくりが難しい今の高校生たち。この企画で“青春の1ページ”を一緒に刻めることを目指します。

福岡市南区にある福岡第一高等学校。
男子バスケットボールや剣道、陸上などインターハイ出場経験豊富なスポーツの強豪校です。
今回はその中でも世界初、全国初の福岡第一高校にしかない部活動を紹介します。

お邪魔したのは「HADO部」。
「HADO(ハドー)」とはCGで作られた映像を現実世界に反映させた日本発祥のスポーツ。アジアを中心に世界39ヵ国でプレイされており、世界大会も開催されているほど大注目のスポーツなんです。
ルールは専用のゴーグルをつけ、3対3のチーム戦で80秒間AR(=仮想現実)の中で光のボールを当て合いながら得点を競うというもの。

ここ福岡第一高等学校では全国初の部活動として3年前に「HADO部」を創部。
他校にチームはないため、対戦相手は全員プロの選手たち。そのプロの選手に負けず劣らず、現在は日本ランキング12位にランクインしており、プロ選手からも一目置かれているチームなのです。

攻撃方法はというと・・・腕をふりあげてボールのゲージをため、振り下ろしてボールを投げるというもの。
敵のライフが4つあって、全て打ち抜くとチームに1ポイント入るというシステムです。一方防御方法は、腕を下げて緑色のシールドゲージをチャージし、腕を振り上げると防御するというもの。「HADO」の基本はこれらの「攻撃=ボールを打つ」と「防御=シールドを張る、ボールをよける」の二つだけと仕組みは簡単!

仕組みは簡単ですが、実際に動いてみるとかなりの体力をつかいます。
1日20試合する日もあるそうで、日々の体力づくりにも力を入れています。そのトレーニングがはしごのような形のトレーニング用品を使った「ラダートレーニング」。陸上部だった井口アナもよくやっていたというもので、「体力」はもちろんのこと「スピード」「瞬発力」「バランス」「リズム」を培っているのだそうです。
攻撃をするだけでは勝つ事はできないので、このようなトレーニングがとても大事なんだとか。

今年の8月に日本大会を控えているHADO部の部員たちの目標は「チームで予選1位をとって本選に出る事」。
そんな部員のみんなが今回とりたいTikTok動画は「HADOの魅力が伝わるかっこいい動画」。
ということでHADOという新たなスポーツの魅力をここ福岡から発信すべく撮影しました。ぜひご覧ください。

@rkbtadaima AR技術を駆使した新しいスポーツ!全国唯一の 福岡第一高校HADO部!#HADO #岡第一高校 #ARスポーツ#かはめ波 #Official髭男dism #ミックスナッツ ♬ オリジナル楽曲 – タダイマ!RKB毎日放送

2022年7月7日放送

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

番組SNS

  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok
番組
SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok