PageTopButton

コンタカの旅みくじ特別編!能古島の春 今が満開の菜の花畑に絶品海鮮定食も登場!島を離れる息子から両親へ感謝の手紙…涙涙の最終回!

行楽シーズンにぴったり!「のこのしまアイランドパーク」

今回の旅の舞台は、博多湾に浮かぶ小さな島「能古島」。気軽に旅行気分が味わえるということで年間20万人の観光客が訪れる人気の観光スポットです。
旅のテーマは「癒し」ということで、まずはのこのしまアイランドパークへ。創設者の久保田むつこさんが、今は亡き夫・耕作さんと昭和30年に開園。もともと芋畑だった広大な地を、15年もの間、重機を使わず全て手作業で完成させた自然あふれる公園なんです。

今が見ごろの菜の花が広がる絶景に癒された2人。菜の花は4月中旬まで見ごろで、これから満開となる桜と合わせて、天気がいい日にはピンクと黄色と青空のコントラストが楽しめます。

のこのしまアイランドパーク入園料大人 1,500円
小中学生 800円
幼児 500円

〇のこのしまアイランドパーク

ボリューム満点&絶品お魚料理店「雑魚」

食で癒されたいコンタカは港付近でお店探し。見つけたのは、能古島や長浜などで水揚げされた新鮮なお魚料理がいただける「雑魚」。
こちらで満さんが注文した「おさかな天丼」は10種類以上と、てんこ盛り!ブリブリ食感のえび天や、肉厚で食べ応えある魚の天ぷらなど激ウマなんだとか。課長がいただいた「雑魚定食」は、味が染み込んだブリの煮付けや新鮮な刺身の盛り合わせ、汁物などたくさんの魚料理を味わえます。

おさかな天丼1,800円
雑魚定食
※その日仕入れた取れたて鮮魚を日替わりで提供
2,200円

〇雑魚
電話番号:(092)881-0695

ハワイアンなおやつがいただける「Hi-Lo Noco Market」へ

課長が以前DIYのコーナーでお世話になった「Hi-Lo Noco Market」へ。名物は「マラサダ」というハワイの定番おやつの揚げパン。フワフワの手作り生地に、たっぷりのカスタードが詰まったマラサダは格別な美味しさです。

プレーン300円
カスタード400円

〇Hi-Lo Noco Market

島を離れる息子から送る両親へ感謝の手紙

「Hi-Lo Noco Market」にたまたま居合わせていた中学3年生の松尾俊吾くん。俊吾くんが所属する能古賀クラブは、先週末行われた「全日本中学生バドミントン選手権」で全国3位と、国内屈指の強豪チーム。さらに俊吾くんは昨年の中総体で全国2位という堂々たる成績をおさめました。

松尾家の次男坊として、能古島で生まれた俊吾くん。豊かな自然の中で遊び、学び、15年間、島と共に成長してきました。そんな島への思いもありながら、バドミントンでもっと強くなりたいと能古島からおよそ400キロも離れた、島根県の高校へ進学を決意。

ひょんなことからおせっかいなコンタカ2人が俊吾くんの両親への感謝の思いを後押しすることに。15年間の思いを手紙に込め、両親へ伝えた涙涙のコンタカの旅みくじ最終回でした!

放送:2024年3月29日(RKB毎日放送 ごご3時40分 タダイマ!内)
おことわり:掲載内容は放送当時のものです

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」
radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」

コンタカの旅みくじ

もっと見る