タダイマ!

月~金曜 15:40
【特集】油山の魅力を売り出せ!

【特集】油山の魅力を売り出せ!

標高597mの低山で気軽に登山でき、近場で自然が豊かと福岡市民に親しまれている油山。
その油山市民の森の利用者が今年は増加傾向で、人気のプレイスポットになっているということです。
実は、人気急上昇の背景には、新たに仕掛けた様々な取り組みがありました。油山の魅力を売り出す仕掛け人を取材しました。

今年の夏、家族連れのキャンプ利用者や登山客など、来客数が去年よりも1.5倍増えたという油山市民の森。自然観察センター所長の小川さんが、利用者数を増やす取り組みの仕掛人です。
ウェブデザイナーとHP製作・分析の専門家の新規雇用を行い、これまでのHPをわかりやすく充実した内容にリニュアル。そのおかげでHP閲覧数が2倍に!
また、フェイスブックやインスタグラムなどのSNSで油山の魅力などの情報発信をしていることも、来客数アップの要因の一つになっています。

そしてもうひとつ、来客数をアップしているのが、スタッフが企画する“全世代で楽しめる新たなイベント”。
新型コロナの自粛疲れやストレスがある中、自然の中で行う解放感抜群の“森ヨガ”や、油山の木を使い道具の使い方をマスターする“木んトレ講座”、毎月第4土曜日に行っている“焚火ナイト”など、密を避け新型コロナ対策をしながら様々なイベントを開催しています。11月はすでに満員のものもあるという人気ぶりです。

・森ヨガ・・・参加費1人1,500円、【小学生】1,000円
※マットレンタル500円、定員10人先着順
・ナイフワーク講座・・・参加費500円
・木んトレ講座・・・参加費300円
※油山の木を使い道具の使い方をマスターする
☆焚火ナイト
開催日:11月28日(土)、12月26日(土)
参加費:1人200円+まきは油山で調達

そして今、油山は紅葉の見ごろを迎えています。
今年は2つのルートを用意。
王道の“表ルート”は午後2時~3時の散策がおすすめで、紅葉に西陽が透けて見える美しい景色を堪能でき、ベビーカーなども通れるほど道幅も広く、歩きやすいコースになっています。
一方、上級者向けの“裏ルート”は、原生林の中の少し険しいアップダウンがある登山道を歩くコース。渓谷沿いの緑の中に、広葉樹の鮮やかな赤や黄色が点在する大自然の秋の風景を楽しむことができます。
また今年からの新サービスも!森の中で見つけた植物や生き物に関する疑問があれば、LINEを使ったリモートガイドで質問すると、自然のことに詳しい“あなぐま三兄妹”というキャラクターが、リアルタイムで答えてくれるというもの。週末と祝日のみの対応ですが、きっとあなたの知的好奇心を満足させてくれるはずです!

これまで油山市民の森では、自然観察をメインに行ってきましたが、これからは木の切り方や焚火のやり方の教室、木登りのイベントを行うなど、森の中で遊び、訪れた皆さんに楽しんでもらえるような企画や仕組みを作っていきたいと小川さんは話します。

◆油山市民の森/福岡市南区

火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

番組SNS

  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok
番組
SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • TikTok