仲谷一志・下田文代のよなおし堂

月~木 16:00
全国旅行支援でにわかが作れるかな

全国旅行支援でにわかが作れるかな

よなおし堂の毎週水曜日は「よなおしにわか倶楽部」の時間があります。
博多の無形民俗文化財である博多にわかを楽しみます。
言葉遊びも、世相の風刺も取り込んで、今週は仲谷一志ががんばりました。
お題は「旅行支援 10月11日スタート」
指南してくださるのは、いつもの博多にわか振興会相談役の志岐らん梅さんです。

仲谷一志のにわかです。

「ねぇ、ああた、旅行ぃ連れて行っちゃんしゃい」
「おお良かたい。俺が知っとる原鶴温泉の旅館が一人、3000円で泊めてやるて言いよる。二人で6,000円!よし今度の土日ぃ車で行こう!」
「ちょっと待ってんしゃい!10月11日過ぎたら、全国旅行支援が始まるけん、それからでよか」
「そうな。そしたらどれぐらい得になるとな?」
「それがくさ、交通費込みのパック旅行な代金の40%割引きで交通費込みのパック旅行なら上限が8,000円まで、平日は、クーポンが3,000円分もらえるとよ。合わせて1万1千円得するとたい。ああたの知り合いのとこじゃのうて、高級旅館に泊まれるばい」
「1万1千円得する為にゃ、なんぼのところに、泊まるとな?」
「交通費ば入れ20,000円のところぃ平日ぃ泊まったらよかとたい!」
「うん、そしたら二人で4万のところに行かないかんとな?」
「ばってん、二人で2万2千円得するばい!」
「それでちゃ、二人で差し引き1万8千円。平日休うで、1万8千円払うとな?そんなら、友だちんところが安かばい」
「せこかー!そんならああたばおいてあたきぁ友だちと別府でも行って地獄巡りやら、他にはなか変わったもんでも観てくるたい!そっちの方が楽しか!」
「なして、俺ばおいて行って、他ぃなかもんば観る方が楽しかとな?」
「そらぁ、温泉に行くとじゃけん、湯に行く(ユニーク)」

志岐らん梅さんの評価です。
採点   風刺:1.5/4  構成:2/3  オチ:2.5/3  合計:6/10
講評
風刺は見受けられませんでした。ただし、少しでも安く旅行をしたいという庶民感情は表現されていました。
構成は安い旅費のための本末転倒の面白さがありました。ただし、前半が旅費を安く上げるための話で後半が地獄めぐりなどの話になっています。どちらか一方にしたがいいと思います。
オチの「湯に行く」「ユニーク」はあまり見ない珍しいものでした。「他ぃなかもんば観る」がユニークとは言いにくいです。ユニークさはもっと強烈に示した方がオチが生きると思います。
例えば「温泉街ばにわか面付けて回ろうと思いよる」「妙な格好してどこまで行くとね?」「そらぁそげな格好で回ることやけん、湯に行く(ユニーク)ぃ決まっとる」などが収まりがいいと思います。

志岐らん梅さんのお手本にわかです。

「観光バスの遠距離の運転手さんもし。全国版の旅行支援が10月ぃスタートするげなが、そん時ぁよろしゅう頼うどきますばい。あたきも利用しようと思いよります。運転手さんな遠距離で、車の中での時間の長んか時ぁ、お客さんにいろいろ面白か話ばさっしゃあとでっしょう?」
「いいや、そげな話ぁ聞いとりまっせんばい」
「ばって、運転手さんな、お話ばするとがとても上手て聞いとりますばい」
「せんことぁなか。だいたいが、あたきゃ人と話するとが好かんとです。そげん話上手やったら政治家ぃなっとります。誰が話上手やら言いようとですな?」
「そらぁ、みーんな言いよりますばい。遠距離の運転手さんなら、トーク(遠く)ぃ慣れちゃるて」

来週もお楽しみに。

火曜ドラマ『君の花になる』

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

お知らせ一覧

番組SNS

  • Radiko
  • Twitter
番組
SNS
  • Radiko
  • Twitter